でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノザワナの話あれこれ…1 自家栽培の野沢菜

 毎年恒例の漬け物にする冬野菜です。



 写真はダイコンとノザワナで収穫1週間前くらいかな。他にもキャベツやハクサイを植えてあります。
例年よりは早く種まきしたけどやっぱ盆過ぎじゃないと十分成長しないかなぁ? 我が家はボヤボヤしてると雪が積もってしまいますからねぇ… (^_^;


 ところで今年は植え方を変えてみまして、鞘から種を取らずに茎ごと軒下に吊して放置。
それを振ったり揉んだりしながら畝の一部にバラバラと種まきしてみました。で、ワサワサと発芽して本葉が出そろった頃に間引いたり植え替えたりってやり方です。
 若いノザワナはサラダでも食べられるし、ある程度大きくなったのは普通に葉物野菜として使えますよ …(^-^)

 肥料をやってないからあまり大きくならず(4~50㎝前後)葉の色も市販品より濃くないです。
 でも個人的経験では無肥料かそれに近い環境でできた野菜は保存性がよいと思います。放置しても腐らずに干からびていくって傾向がありますね(すべてがそうではないけど)。
 ま、漬け物は保存食ですから塩の力だけじゃなく葉っぱそのものも保存性が高い方がいいんじゃないでしょうか。



 あと病虫害ですが秋冬野菜に関してはあまり心配ないです。
種を多めに蒔けば多少虫に食われても「間引きを手伝ってもらった」程度のもんですし、アオムシもそこそこ付きますが収穫に影響あるレベルじゃないですねぇ。
 寒くなってく時期だから虫も活発じゃなくなるし他の草も多くは衰えて枯れていきますから、除草も初期に軽くする程度です。
 秋まき野菜は作りやすいと言われますが確かにその通りかと思いますね。


 ちなみに自家採種したのを植えてますが全く問題なし。ノザワナはF1や遺伝子組み換えじゃない固定種だから気にしなくていいみたいです。
 
 そういやネットで調べてたらノザワナの由来が書かれてて、元々は関西の蕪菜(カブ漬け用野菜)だったそうですねぇ~。
 で、信州で京野菜を作ろうと種を植えてみたら蕪は大きくならず葉っぱばかりが成長して結局は土地に合わず失敗だったんですが、試しに葉を漬けてみたらこれが想定外の美味だったとか…。
 そんなことから温泉で有名な野沢地方を中心に冬の漬け物野菜として栽培が広がり「野沢菜」という固定品種になったそうです。

 我が家の土地と自分の好みに合った野菜を作りたいと考える私には興味深い話でしたねぇ。
 そして昔から作られてる品種をできるだけ手に入れて(特に地元産の)いきたいと考えるこの頃でした (^-^)




スポンサーサイト

コメント

 「ところで今年は植え方を変えてみまして」とか「葉っぱそのものも保存性が高い方がいいんじゃないでしょうか」とか、いつものとおりで、観察眼が鋭いし、創意工夫に富んでいて、素晴らしいですね。
 でも、このノザワナ、何時ごろの状態なのか書いてくれるといいのにな(今現在じゃないですよね)、と思いました。

 さて、簡単には答えられないでしょうし、話せば長くなってしまうことなのでしょうが、質問させて下さい。
 「肥料をやってないからあまり大きくならず」の部分です(写真ではじゅうぶん立派だし美味しそう)。むてっぽーさんが、地力をつけさようとしてきたこと、そしてその山の土が本来の山土でないこと、前はそれなりの自家製有機肥料を入れてきたことなどは、以前の記述から知っています。ただ、どうやって現在の「地力」を想像してるのかな、ということです。育ててみて育てば「そこそこいい土」になったということなのでしょうし、ここは去年・一昨年こうでこうだから、という経験が判断の根拠なのでしょうけれど、何か素人が土を見て判断する材料みたいなのってないでしょうかね。僕の庭で1年半かけて、それこそむてっぽーさんがどこかに書かれていたように、最初から有機物をドバッと入れてしまう作戦で土を育ててきてるつもりなのですが、元気な土なのか、疲れている土なのか、判断がつかないんですよね。触感としては進歩してるとは思っているのですが(狭いから連作のこと考えなきゃなぁ、と思いつつ、腐葉土いっぱい入れてるから大丈夫じゃないか、とも言い訳してます)。
 うん、たとえば、具体的に、こんな質問というか問題の立て方はどうでしょうか。来年も再来年も、同じ場所を無肥料でいきますか。たぶん、葉っぱの色がさえない、というところできっと調整用化学肥料で様子見、かな。で、次の年は、どうでしょう? 類似の展開って過去にありませんでしたでしょうか。
 もちろん、これも植える相手次第で、たとえばサツマイモとナスでは土に求められる栄養分がぜんぜん違う、というのは分かっているつもりではあります。
 雑草とかを見るのがいいのでしょうね。「雑草図鑑」で調べつつあるにはあるのですが。
 こちらの欄でなくとも、本文記事として書いてくださっても、ご意見をお伺いできるのであれば嬉しいのですが。ずうずうしいお願いなのですが、よろしくお願いいたします。


  • 2015/01/15(木) 17:18:16 |
  • URL |
  • 文太 #cciLdnBs
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1680-81dcde30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。