でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めったに書かない政治ネタ

 ここでは基本的に政治や時事ネタとかを書かないことにしています。
 
 というのもその手の情報ってのはソース自体怪しいことが往々にしてあり、大手マスコミの報道でさえどこまで本当なのかと懐疑的になってるのが現状です。
 どこまで正確なの?ってのが根本にある上、さらに取材者の見る角度で様々な側面や解釈があり、所詮は自分が関わってない間接情報に過ぎませんよ。
 さらにその手のネタを扱う情報ブログでは、主宰者の思想背景や感情的な要素が多大に加味されるわけですね。
 だから何が本当なのか?ということがさらにわからなくなってしまうので扱っても仕方ないし、不毛な論争や誹謗中傷が飛び交う結果になる可能性もあるから原則書かないことにしてます。

 ここで書く基本は「自分が行動して調べ考えた結果について個人的な感想や考察をしてみる」であります。
 例えば家庭菜園のことなら「実際にやってみてこうでした」というのが一番重要です。
 だから「有名な人の本にはこう書いてある」「理論的にはありえない」という意見があったとしても「では学術的な定説ではなく、あなたも実際に行った結果を教えてください」と返答すれば済むと思うわけですね。

 ちなみにいわゆる「田舎暮らしやDYIの自給自足系」とかの同業者?サイトやブログをほとんど見に行かないから実はそちら方面のことはさっぱりわかりません。
 人のことが気になって仕方ないタイプの人っているみたいですが、私自身は昔から他人のことにほとんど興味が無い無神経な性分なんですよ~。
 なので調べ物で検索したときに同業者?のブログに当たって、その記事を参考にさせてもらう程度です。


 実は私、昔からネットで徘徊するほとんどが政治経済に国際問題系のサイトでして、世間に対する一番の関心事です。
 何でそこからドロップアウトした最底辺のロクデナシがそんなことに興味あるかですが、ロクデナシだからこそ重要なことだと考えてます。
 なぜなら一流の大企業や公務員に就職してる人たちは、たぶん国が潰れるような希有な事件でも起こらない限り知らずとも安定した生活が約束されてるでしょう。
 しかし私のような定職に就かない最底辺の人間ほど、世間の情勢を気にして身の振り方を考えなければいけないと思うんですよねぇ~。


 うーん、例えば数年前にサブプライム問題があったけど、あれって発覚して大騒ぎになる半年くらい前に「近いうちにとんでもないことになるっ」って情報がすでにネット上に流れてました。
 それだけなら単によくある「トンデモ系情報」なんですが、同時期に何年も契約社員を募集し続けてた某大手企業の求人がピタッと無くなったわけです。
 当時その企業の業績から見てもいきなり求人をやめるとは考えにくい(素人考えですが)と思えたから「あれほどの巨大企業だからたぶん表に出ない情報をつかんで対策してるんだろう?」と判断しました。
 で、私としては地元の仕事を早めに切り上げて出稼ぎ先を探したわけです。同業他企業の求人はいつも通りだったんで騒ぎになって求人がなくなる前に出稼ぎ先を決めてしまおうと思ったわけですね …(^_^;

 他には中国がリン酸の化学肥料を実質輸出禁止にする話題なんかもありましたねぇ。
 あれって国内の食糧事情を考えたらマスコミでトップ記事になるほどの大問題かと思ったが、ネットでも一部を除き極めて小さい扱いでした。
 あの時は「今のうちに化成肥料を買いだめしとくか?」とも考えたけど、結局はあれをきっかけに化学肥料を一切使わない方法に移行するきっかけになりましたよ (^o^)


 
 で、遅ればせながらの本題ですが…。

 確か1ヶ月くらい前の国会が開会するかしないかくらいの時期でしたか、高校時代の友人と電話する機会がありました。
 話では「近いうちに衆議院解散して12月9日の選挙に向けて水面下の調整中。すでに代議士や関係者は選挙に動いている(結果的に1週遅れましたが)」とのこと。

 ま、彼の言うことだから今までの実績から信憑性大なんだけど「えーっ、それってホントかよ~?」ってのが正直な気持ちでした。
 少なくとも大手メディア(テレビをとっくに捨ててるし新聞も配達されない環境だからネットで情報入手してます)にそんな記事は見られなかったし、私が知る範囲ではネットの少々怪しい情報サイトでもそんな話題は無かったですから…。
 当時は次に議決されそうな某法案に対するブロガーたちの意見ばかりが盛り上がってる時期でしたからねぇ。

 で、想ったんですが結局は大手メディアが伝える情報の信憑性はもちろん、ネットに流布する裏情報的なもんもほどほどの話半分に見てくのが吉なのかと…。
 情報をくれた友人も沢山の裏情報を知りうる立場じゃないけど(左寄りと言われる某団体職員で与党とのパイプは無いみたいです)、いろいろと関わる現場にいる生情報が意外と正確だったりして。
 ま、友人で財閥系の商社に勤めてたり特殊な公務員の人もいるけど、彼らに疑問を問うても私みたいなロクデナシに重要なことは一切教えてくれませんね(返答の雰囲気から何かありそうだな、と推測する程度です)。


 というわけでネット情報でも解散に対して「与党議員も寝耳に水でどーたらこーたら」の話が書かれてますが、個人的感想としては「茶番」という単語しか出てきませんでした。
 うん、意思表示の手段として一応選挙には行ってますが、正直「何も期待してない」ってのがありますね。

 
 今の私は他人や組織に期待依存するより「無力だけど自分ができることを模索してみる」ことの方が大切かなぁ?って考えてます。

 確かに無力微力な馬鹿ではあるけど、確実直接に自分への結果が現れる山暮らしですからねぇ …(^o^)



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

ご無沙汰しております。
少しばかりの近況報告をします。

自分は今、小屋を建てて以降、初めての冬ですが、
(相変わらず、ライフラインはつないでいません。)
冬場は冷蔵庫がなくても食料が腐らないので
色んな種類の物が食べられるし、一度、買い物に行けば
しばらく外に出る必要がないので助かってます。

ただ、夏場はいいのですが、冬場は
ソーラーパネルでは電力がつらいですね。
パソコンはせいぜい一日1時間といったところです。
なので時間つぶしはラジオや本がメインになっています。

あれから、いまだに山に篭っておりますが、
しばしば実家に戻っておりますので、
完全な山篭りではありませんが、
静かな環境もいいなと思っています。
(いずれは出稼ぎにも行きたいと思います。)

携帯やインターネットもつながりませんが、
かえって、それが気に入っているところもあり、
そのままにしてあります。
(いずれ携帯をつなぐ予定です。)

政治と言えば、今回は不正選挙らしいですね。
本当に困ったものです。
とにかく社会が、自分の都合の良い方に動いてくれるとは
思わない方がいいみたいですね。

そういった意味でも、自分を守る田舎の小屋暮らしには、
価値があるかと思えました。

  • 2012/12/27(木) 11:40:22 |
  • URL |
  • ヒマ #qbIq4rIg
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます

そういえば私も昔は寒くなれば食料の日持ちすることがありがたかったですね。
当時は電気も冷蔵庫もなかったから、季節に合わせて生活をやりくりする楽しみや工夫が今以上にあったようです。
そうそう、PCやネットができない我が家での娯楽といえば同じくFMラジオと読書くらいでしたよ(笑)。

私も仮小屋時代は時々実家に帰ってました。
電気や水道もなく土方バイトの合間に家造りの毎日で、2ヶ月も続けたら気が滅入ってしまいましたからねぇ。
根性無しの自分には気晴らしが必要だったし、無理せずにやったから今まで続いてるのだと考えています。

ところで今回の選挙は確かに不可解なことを多々感じてなりませんが、仮に不正だったとしてもそれが公の問題になることはない気がします。
あくまで個人的考えですが、この国に民主主義なるものは「有史以来」存在していないと思ってるので、はじめから何も期待してないわけでした。

結果はともかく投票に行き有権者としての意思表示はしたのですから、あとは自分ができることをするだけかと考えてるところです。
その点田舎の小屋暮らしはやったことが生活に直結しやすいから良い環境ですよねぇ (^o^)

  • 2012/12/31(月) 21:56:21 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1667-98c43655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。