でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年ピーナッツを混作した結果ですが

 昨年思いついたアイデアで今年はピーナッツの単作をせず、主に縦に伸びる野菜で混作を試みました。
 そして「おおむね良い感じだな」って結果になったかと思います。



 これは8月後半くらいに撮った写真ですが、手前の畝がウコンと(見えないけど)F2のトウモロコシを植え、その奥にオクラと(これまた見えないが)キャベツブロッコリーを植えてあります。
 写真じゃわかりにくいけどウコンの株元はピーナッツの葉で埋め尽くされ、横に伸びたり背の低い雑草はほぼ制圧されてますよ。
 でも縦に伸びる系の草は抑えきれないんで、邪魔と思われる奴は適当にハサミでチョキチョキ…。
 というのも除草に鎌を使うと地面にもぐった雌しべ(落花生=ピーナッツになる)が切れてしまうし、たぶん放置しても体勢に影響なしだろうから目障りなのだけ気分で除けば十分かと思ったわけです。


 一方こちらはサトイモの畝で(草だらけでよくわかんないなぁ…)元々雑草の影響を受けず、ある程度伸びたら除草不要で放任OKな作物だけど一応ピーナッツを株間に植えておきましたよ。



 で、肥料をやるとやたら大きくなってイモも美味しくないから今回は全くの無肥料でつくってみたけど、結局は昨年同様背丈近くまで生長してしまいましたよぉ …(^_^;
 ま、ここは昨年までジャガイモを連作してた畝で過去に堆肥を入れてきたから大きくなっても不思議ないだろうなぁ。

 
 でもウコンやオクラを植えた畝は4年くらい前に開墾してジャガイモを一度植えて以来、放置して荒れていた場所です。
 一応昨年の秋に雑草を鋤き込みながら畝立てをして、腐った木くずをばら撒き下準備はしてありました。けどそれ以外肥料というものを全く入れてないんだな。
 とりあえずウコンやオクラが発芽した時、ほんの周囲にわずか一握りの堆肥を置いただけです。
 なのでまともに肥料を入れてない場所なんだが結果として、



 ウコンで大きいのは私の背丈くらいあるし、オクラの先端にはもう手が届かなくなってしまいましたよ~。
 これらは過去にも植えてるけど、ここまで大きくなったのは初めての経験で驚きました。
 …たぶんですがピーナッツの肥効が貢献してるんだろうとしか現時点では解釈するしかありません。
 

 マメ科野菜の多くは根に「根粒菌」という微生物が寄生しまして、それが宿主にチッソ肥料(空気中の窒素を固定するらしい!)を供給し共存するそうです。
 ちなみにダイズへ下手に肥料なんかやればツルボケしてマメができないことは経験済みでありました(なのでピーナッツにできるだけ肥効が行かないよう考えたつもり)。

 だからダイズ(枝豆)やピーナッツを私は無肥料でつくるしそれで問題なく収穫できますが、そこで疑問を持ちましたよ。
 …今の農業常識では「葉や茎をつくるにはチッソが必用だが収穫するマメ(花や実)にはリン酸、土台を支える根にはカリ分がないとバランスが崩れてしまうはず」
 「マメ科はリン酸やカリの吸収力が強いから」と解釈すれば納得できるけど、それならウコン(ショウガ科)やオクラ(アオイ科)にサトイモ(サトイモ科)はもちろんキュウリ(ウリ科)やナストマト(ナス科)の野菜にもマメ科ピーナッツを植えたら、無肥料もしくは少ない肥料で効果が認められるのは何でだろう?と考えてしまいましたよ。


 …あくまで個人的な、現時点での仮説ですが「たぶん根粒菌はチッソ以外の養分も宿主に運んでくるんじゃないだろうか?」と考えてるところであります。
 そういや自然農法で有名な福岡正信さんの著書でクローバーとの混作を奨励してたのを思い出しました。
 クローバーも根粒菌をつくるマメ科植物(根粒菌が見られなかったり少ないマメ科もあるらしいが)で、一般的には畑にすき込んで「緑肥」にしますが氏が言うように不耕起でそのまま混生させるだけでも十分な肥効があるように思えましたよ。


 うーん、というわけで何となく今回は上手くいってしまったような感じなのですが、新たに考えれば面白くなりそうな出来事が次々と発生して来年も忙しくなるかな?って気配ですよ~。

 何というか山暮らしは上手くいっても失敗しても結局は次々と発見や考察事項が増えてしまうわけで、でもなんか退屈しない毎日だからブツブツ言いながらも楽しんでるんでしょうねぇ …(^o^;


 

スポンサーサイト

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1665-e7fdaa92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。