でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しく不安をあおる話かな…?

 世間では全国的にクマ出没が話題になってるそうですが、我が家の地域でも平地や平地に近い中山間地で今まで見なかったクマやイノシシにサルまで目撃されてると地元年寄りから聞きましたよ。
 
 そういや数年前に周辺でクマが出て騒ぎになりましたが、春に撃たれたという話でそれ以来は聞きませんねぇ。
 ま、我が家じゃ今年はクルミとドングリが不作でして、来ても食べるもんが無いかと思いますが…。

 とはいえ夜に外から不可解な音が聞こえたりすると少々怖くなるんで、そんな時はアンプのボリュームを上げオーバードライブさせたエレキギターを弾きまくっては居るかどうかもわからない相手を威嚇してたりしますよ …(^_^;


 機会があれば気になってることを聞くようにしてるんですが「今年は特におかしい…」「地球が壊れてきてるかも…」などという話をベテラン農家の人たちが口にしますね。
 もちろん何十人も相手にアンケート調査してるわけじゃないから統計的信憑性は全くありません。
 それでも共通してるのは「とにかく虫が少ないし発生時期が例年と違う」「雑草の植生が変わった」「梅雨が明けてもジャガイモが枯れない」「木の実が不作」「カメムシが少なすぎる」等々、私が思ってるのとほぼ同じ話でした。

 
 私も数年前から山の生き物全般が激減してるのをブログで書いてまして、特に今年は虫が極端に少なくなったことを心配しています。
 以前なら夏の夜の窓には沢山の蛾が張り付いてるのが恒例だったが、ここ数年ほとんど見なくなったし当然イモムシ毛虫の類いもあまり見なくなった。
 セミたちも前は耳をふさぎたくなるほどの大合唱がポツポツ聞こえるだけの過疎状態になって、しかも8月下旬が全盛期のヒグラシが梅雨明けから鳴いてるしツクツクボウシも9月から10月に少数鳴いてるって感じ。
 
 蛾はもちろんだけど今年はチョウチョすらたまにしか見かけない状況でアオムシの被害も無く、特にアゲハチョウ(クロアゲハも含む)は私の知る限り皆無でサンショウの木に幼虫を見ることもありませんでしたよ。
 
 なので虫を餌にしてると思われる鳥たちも数を減らしてるんじゃないかな? 
 以前は未明から夜明けにかけて鳥たちの大合唱がやかましいほど聞けたもんだが、今年はさらに情けなくて寂しくなるくらいの状況でした。


 そしてたぶん哺乳類の数も少なくなってるみたい。
 不作の山でそれでも今年はそこそこ実ったクリですが、以前は私とリスとネズミが早いもん勝ちで収穫を争ったものだけど今回は余裕で拾えてしまいます。
 …よくわからないが他の状況なんかもあわせて考えるに、たぶんネズミの数が減ったんじゃないかのなぁ?
 
 一応今年もタヌキやキツネにウサギやリスだって目撃してるから(ムササビの声も聞こえるし)絶滅はしてないだろうけど、かなり厳しい状態に追い込まれてるのかもしれませんね。

 あとムラサキツユクサが9月下旬から花を咲かせてるのを見て驚きましたよ~。
 例年なら梅雨時に咲くから「ツユクサ」なんですが、今年は時期に咲かないんで変だなぁ~とは思ってたんですが…。


 とりあえず家庭菜園は虫の被害も少なくおおむね平年並みの収穫でしたが、でもうまく説明できないけど「何かヤバい感じ」になってるような気がして仕方ないんですよねぇ…。

 このブログは原則人様の不安をあおるようなことを書かないことにしてるけど、今までの環境からも考えられない状況になってきてるからやっぱ楽観はできないと想うんですよぉ。

 そういや秋の虫も初霜か初雪までなんとか生き残って鳴いてるんだけど、昨日からピタッと声が消えて真冬みたいな静けさの夜になってるし…。
 あ、それから我が家の北東方面から「ズンッ」という音や震動が時々あるんだよな。うーん、あれって何なんだろう?
 ま、今に始まったことじゃなくて地中や上空からじゃなく空間から聞こえる感じのやつで、ここ数年気になってたんですが正体がわかりません。


 というわけで結論の出ない話ばかりで申し訳ないのですが、私としては「この先何があっても目をそらさずに向き合わなきゃ…」って気持ちではありました。

 うん、せっかくの人生ですから現実を受け入れながらも、できる範囲で楽しく生きなきゃですよねぇ~ (^o^)



 
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

こんにちは、私が貸し農園でこじんまりとやっています自然農法の畝にも今年は虫があまりいません。 こんな記事がありました。2009年の記事です、たぶん同様の殺虫菌が次々と開発され、、、、っていうふうになっていないのかどうか心配です。

  • 2012/11/03(土) 12:46:19 |
  • URL |
  • dotchy #DOERyBh.
  • [ 編集 ]

情報ありがとうございます

リンク先のブログ拝見しました。

菌類がカミキリムシ駆除の農薬として使われているのは初耳でした。
松枯れの原因が松食い虫(センチュウ)を媒介するカミキリムシという説が現在主流なのは存じてましたが、他の説が無視されていることに少々疑問を感じています。

この件についてはいずれ当ブログでも書いてみたいと思いました。

  • 2012/11/03(土) 20:43:47 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1662-8d8cb974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。