でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

招かざる侵入者の対処法

 昨年はカメムシが山暮らし史上最大発生しまして、年寄りの予言どおり?記録的な大雪となりました。
 で、今年もその季節となったけど今のところ屋外じゃ例年より少ないくらいですねぇ。
 それでもここ数日は少数ながら屋内をブンブン飛び回って再びの対策をやってるところです。

 昨年は侵入経路を見つけては徹底的に塞いでみたけどまだ足りないみたいだなぁ。
 いろいろ考えた結果「窓の隙間からじゃないだろうか?」と考え、やたらカメムシが張り付いてるアルミサッシを開けてみたらウジャウジャと叫びそうになるほど出てきましたよ~!

 我が家のサッシは知人から廃材を頂いたり、取り壊す家から外してきた古いものばかりです。
 わりと新しめのものは精度や気密性が良くて侵入できそうもないが、たぶん数十年前のと思われるアルミの地肌むき出しでデザイン性のかけらもないようなやつは結構いい加減だったりします。
 カメムシは体の造り的にたぶん2㎜弱程度の隙間を通れると思うし実際入ってきてるし…。

 何かすぐに出来る対策はないか考えたところ、夏に使った網戸の虫除けスプレーが余ってるのを思い出しました。
 あれは基本殺虫剤だが網戸から虫が侵入しないために使うもんですから、試しにサッシの枠内にたっぷりと噴射。
 あと自作の木製窓も経年変化で結構隙間があるんで、吹き抜け部分とか春まであける用事がないやつは紐や断熱材を詰めて塞ぎ、冬でも開け閉めするのは枠に網戸スプレーを吹き付けておきました。

 その結果ですが現時点では「効果あり!」と思います。
 例年なら見つけるたびに駆除しても日に日に飛び回る数が増えるんだけど(暖房して暖かくなるからかな?)今回は逆に少なくなって今じゃ気にならないレベルですよ。
 ま、私のでたらめ仕事じゃ先のことはわからないんで安心はできませんけどねぇ…。


 さて、カメムシ以外にも迷惑な奴がネズミです。
 昨年は屋根からの侵入経路を発見してこれまた徹底的に塞いだおかげで越冬されることはなかったんですが(春に戻ると床が糞だらけになってるからわかる)新たな侵入場所を発見されたようだな。

 連中も最初は私の前に堂々と出てきて鼻をヒクヒクさせたりと愛嬌があったが(他に誰も居ない環境だから人間の怖さを知らないんでしょ)、そのうち人目を避けて悪さをするようになったし越冬されるのはイヤだからボチボチ退治しなきゃと考えてました(もちろん奴らに悪気がないことは承知してるけど)。

 で、対策は例によって金網式の「ネズミ捕り」です。
 ちなみにネズミって頭が入る隙間があれば通り抜けることができまして、というのも我が家のネズミ捕りは1箇所少し目が幅広くなってて、そこから逃げられた場面を目撃し驚いたことがあるからです。
 なので今はそこに針金を通して逃げられないよう工夫してます。

 そして今日の朝1匹を捕獲して1㎞くらい離れた場所に車で運びました。
 別に殺してしまう理由はないんで時代劇で言うところの「江戸所払い」「遠島」を申し付ける刑ですねっ (^o^)
 ようするに我が家へ戻ってこなければいいだけのことですから…。

 ミッキーのモデルになった位でよく見ればとても可愛い生き物なんですが(リスを小さくデフォルメしたみたい)私はディズニーみたいにこれをネタに財をなす才能もないから追放するだけであります。

 当初はじっくり可愛らしいポーズを写真に収めたいと思ったんだけど、あまりにも中で暴れて苦しく悲しそうな顔なんかもされてしまうから結局はサッサと逃がしてしまいましたよぉ。



 そういや前にしばらく暴れた後で死んでしまったネズミもいたな。
 原因はよくわからないが自由を奪われたストレスなのかもしれないと、その時は考えてみました。
 ま、たぶん檻に入れられるような生活を喜んで、しかも自ら進んでやる生き物は人間くらいでしょうしねぇ。


 別にカメムシやネズミに個人的恨みもないし、私が嫌がることをしなければ「どうぞ好き勝手に生きてくださいっ」という立場です。
 自分自身も人間界の制約にとらわれず「できることなら最大限自由気ままに」生きたい人間ですから 。


 だから檻を出てダッシュで逃げてくネズミに「二度と来るなよ~っ」と、何か自分に言い聞かせてるようなセリフが妙に可笑しかったわけです …(^_^;





スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1655-3259c098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。