でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリとキリギリスにバッタと私

 あ、そういや今日で8月が終わってしまうんですねぇ。
 ブログに書きたいことは家庭菜園ネタを中心に山ほどあるんですが、最近「ネット面倒くさい病」にかかってしまったようで更新がさっぱりです …f(^-^;


 ところで秋冬野菜を植える関係からアンデスレッド以外のジャガイモを(まだ元気なやつも)掘り起こして、跡地にダイコンやノザワナとかの種まきをしています。
 で、その時にあちこちで見かけるのがバッタ(イナゴ?)で、私は自分以外の生態に詳しくないんですがたぶんこれは産卵風景じゃないかと…。



 よく見ると尻でリズミカルに穴を掘りながら産み付けてるみたいで、普段は人が近づくと一目散に逃げる連中だがこの時ばかりは覚悟を決めてるのか全く動じませんねぇ。
 

 我が家も相変わらず昼間は30度オーバーの猛暑で、午前10時あたりから午後の3時過ぎまでは日なたに居れば大汗かいて気持ち悪くなるから仕事になりません。
 しかし夜になれば涼しく秋の虫が鳴き始めてて季節の移り変わりを感じてしまいますよ~。

 余談ですが秋冬野菜の双葉ってバッタやコオロギとかの好物みたいで結構食べられてしまいます。と思ってたら畑を見回った時に小鳥が慌てて飛び立つ場面も見たんで犯人は虫だけじゃないかも。
 ま、いずれにせよ人間以外の生き物も「カイワレ」が好きなんだろうなぁ、なんて思った次第です。
 
 アブラナ科の秋野菜ですが昨年までは30㎝おきにタネを3~4粒植えてたけど、食われたら再度タネまきしなきゃいけないのが面倒だし結果的に収穫が送れてしまいます。
 写真みたいに双葉の先に出た本葉を食われてしまえば「これにて終了!」でありました…。



 だから今年からそれ以外にもテキトーにばら撒いて発芽させ、定位置が全滅した時に植え替える「補欠要員」とすることにしました。

 考えてみれば山の生き物で弱い立場の虫たちや、哺乳類でも他のエサとなってしまうネズミなんかは「多産」することでバランスを保ってるわけですよね。
 ましてや海の魚たちは数千数万から億単位の卵を産み付けても孵化した稚魚は片っ端からエサとして食われてしまい、結局は個体を減らさない程度にしか生き残れないとか。

 なので野菜でも昔から行われてる「すじまき、ばらまき」にして多くの種を植え、生き残った中からさらに良さそうなのを選別(間引き)するのは合理的なのかも?と思いましたよ。


 さて、話が変わるというか戻りますがバッタや秋の虫たち。
 イソップの「アリとキリギリス」の話は有名で人間に置き換えた寓話としては素晴らしいと思うが、山で実際に連中と接した身としては文句を言いたい気分になるんだよなぁ~。

 ちなみに私は自分じゃ「アリとキリギリスの中道を歩んでる?」つもりになってますが、世間の人様は皆「典型的なキリギリス人生」と解釈されてるようです …(^_^;


 で、先日バッタがサイボーグみたいに(もちろんそれは人間の浅知恵じゃなく地球か天が造った芸術品!)美しく感じたことを書きましたが、そんな体も今時は脚の何本かを失ってたりの個体をよく見かけるし、上記写真のバッタだってすでに体を覆う羽が見あたりません…。

 蝶や蛾だって羽の一部が欠けてたり触角や脚の一部が無かったりという現実を見るたびに「そもそも奴らは冬を越して何年も生きられるような体の造りになってないだろ?」と考えてしまうわけです。

 だからキリギリスを代表とする秋の虫たちは決して享楽的な生活の報いとして野垂れ死にするんじゃなく、そして霜や雪に当たれば生きていけない我が身を嘆くわけでもなく、ただ与えられた時間を本能と個性で楽しみながら素敵な恋をしたいだけなんじゃないかな?
 …その証を大地に刻み込んでるのが女性(バッタの雌)に与えられた大切な役割なんだろうなぁと想いました。

 もちろんそれは私個人の考えだから正しいかどうかを知る術もありません。
 だけど連中は人間が考えてるほど馬鹿じゃなく、恋の証が後世の子孫繁栄につながることや自分自身もその卵から生まれ出でたことをちゃんと理解してるんだと信じたくなる出来事でしたよ~。
 

 というわけで産卵?してるバッタの姿は楽しそうだし潔くて、馬鹿な私の目には着飾った人間なんかより品があって美しく見えてしまいました。

 無意味に楽をしたり長生きするよりも幸せな生き方があるのかも? なんて想ってみた残暑の夕暮れ時でした …(^_^)





スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1650-95265015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。