でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主食のコメ話を少々

 日本人の主食はコメなわけで私もほぼ毎日食べていますよ。

 しかしその消費量は少なく年間約15㎏しか食べてないのでありました。
 というのも私は人様が言うところの少食で、さらに朝食抜きの1日2食しか食べません。
 ついでにパンや麺類も好きだから平均すればコメは1日1食のペースです。
 ま、仮に主食をすべてコメにしても年間30㎏しか消費しないわけですよね。

 ちなみに私は人並みの食事量だとみるみる太ってしまう(簡単に1ヶ月で10㎏増とか)体質だし、胃袋が小さいせいか一度にたくさん食うのが苦痛なんだよなぁ。
 個人的にはこれで大丈夫だし世間ではキツいといわれる肉体労働をしたって体重も減らないから「別にいいじゃん」と思ってます。

 だけど人前であまり食べないと「食が細い」と白い目で見られたり、ましてや朝食抜き(夜勤の時は夕食抜きになるが)の生活だと知られれば犯罪者のような扱いを受けて糾弾される風潮も感じてるんで、親しい人以外に聞かれたら「はいっ必要十分に食べてます」と答えるにとどめてますよ…。


 ところで今までの山暮らしでは玄米を食べることが多かったです。
 それは玄米には人間に必要な栄養素のほとんどが含まれるという話を読んで、栄養が偏りがちな独り暮らしですから「面倒がなくてその方がいいかな?」という単純な理由。
 ただ我が家にある古い炊飯器の「玄米モード」は一応炊けるけど話になりませんねぇ。やっぱ圧力鍋できっちり炊かないと美味しくないです。

 ところで生活上どうしても「米糠」が必要でありまして(漬け物の糠床や生ゴミ処理等で)玄米ばかり食べてるわけにいかないし、食事も納豆やとろろ飯とかはヌメってよく噛めないから白米の相性がいいように思えます(丼ものなんかもそうだなぁ)。


 なので折衷案として今年からやってる方法です。

 我が家はコメを玄米で購入保存してまして、長期保存用には少々高いが信頼性の高い「ネルパック」を使用の、今年消費する短期分は百円ショップの「衣類圧縮袋+使い捨てカイロ(先日書きましたが)」って感じかな。
 で、白米を炊くときは家庭用精米器を使ってるけど最低でも「5分づき」からって設定が不満でした。本当はもう少し糠や胚芽を残したコメが欲しかったわけでして…。



 …馬鹿だから気付くのが遅すぎた感はありますが、構造上コメの量と精白度に応じて精米時間が長くなる原理なんですよねぇ。
 だから例えば3合の玄米なのに「1合の5分づき」と、でたらめに設定すれば結果的に(たぶん)2分づき前後の精米で終わってしまう。

 結果として色が少々薄くなった程度で(写真の色はちょっと変だが)見た目はほとんど玄米だが炊飯器で普通に炊けてしまいます。もちろん炊飯器は通常の白米モードでOKなのが便利ですね~。
 歯ごたえはまぁ白米に近い食感で消化吸収とかのことは知りませんが、納豆めしとかも違和感なく食べられます。


 

 というわけで今年は今んとこ一度も圧力鍋を使って「純粋な玄米」を食べてませんが、毎回米糠も得られるし飯炊きも楽だから「しばらくこれで様子を見よう(って何を見るんだ?)」と考えてるところでした。



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1646-7f3d1314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。