でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活必需品がキャンプ道具に

 そういや先日の「海の日連休」は高原キャンプをしてきました。
 この時期は昔の旅仲間達が毎年キャンプ場に集合する恒例行事で、私は友人家族の車に便乗して出かけました。

 北海道で出会った昔はオートバイで旅する無職の貧乏キャンパーだった連中が、乗り物は自動車に変わりキャンプの装備も当時と比べ格段に立派になってます。
 そして今じゃ家庭を持ち立派な社会人のパパママになってる人が大半で、相変わらず定職に就かずプラプラしてるロクデナシは私くらいのもんでしょうか …(^_^;


 というわけで便利グッズは誰かが持ち寄って恩恵にあずかればいいんですが、今回数が不足しそうで私が頼まれた道具がふたつありました。
 ひとつはこれ、冷蔵庫ですね。



 仲間のひとりから「いやぁこれ、欲しいんだけど高くてねぇ…」と言われたけど、私だってキャンプ目的じゃこんなの買いませんよぉ~。
 これは我が家に電気が来てない頃に思い切って買った冷蔵庫で、カセットガス1本で24時間以上冷やすことができ少量ながら氷をつくることもできます。
 …当時は生活必需品だったが今ではキャンプや旅行の時に持ち出す程度です。
 カセットガス以外にも家庭用コンセント(AC100V)や車のシガープラグ(DC12V)も使えるから今でも旅で使うにはとても便利です。

 余談ですが冷蔵庫の上の缶詰は友人から頂いた「ポークランチョンミート」で沖縄でキャンプ生活してた頃にお世話になりましたよねぇ。
 私や仲間の多くは「チューリップ印」のがお気に入りだけど、世間的には迷惑メールの代名詞である「スパム」の方が有名かな?
 ま、内地でも手に入るんだけど、こんなのに5~600円も払うのは馬鹿らしくて買う気にもならなかったわけです。


 そしてもうひとつ頼まれたのがランタンです(タープが黄緑なんで変な色に写ってるが)。



 コールマンのランタンで燃料はホワイトガソリン推奨なんだけど緊急時には自動車のレギュラーガソリンも使えるというタイプで今でも売ってるのかな?(ちなみにホワイトガソリンは高いから一度も入れたことないっす)。
 電気が来てない頃の我が家じゃこれも必需品で、通常はランニングコスト的にオプティマスの灯油ランタンを使っててコールマンはその予備に使ってました。 
 …こんな大きくて明るいのはソロのキャンプツーリングじゃ不要だから旅に持ってくことはありませんでしたねぇ。

 今回4~5年ぶりに使ってみたところジェネレーターが詰まり気味のようでさっぱり明るくない。…そういや「交換しなきゃ」と思いながら放置してたことを思い出しましたよ。
 しかし交換部品はないしどうしようか?という場面で仲間のひとりが「バーナーであぶれば直るかも」と発案し、さらに別の人が「それなら炭火に突っ込んでおけば楽じゃない?」と改善提案が出て採用。…ま、オートバイのマフラーの詰まりを焚き火に入れて焼くやり方の応用ですねっ。

 結果として「当分ジェネレーター交換しなくとも良さそうじゃん!」という程に復活しまして、他にも少々不具合があったけど分解しながら皆で意見を出したり教えあったりして問題ないレベルに解決してしまいましたよ。

 で、そんなことから想ったんですが、例えば会社の会議とかじゃ我欲や利害関係から否定や足の引っ張り合いになったりして全く決まらない場面があったりするが、今回は「明るく快適なキャンプをしたい」目的ではじめから一致してる。
 なので建設的意見を素直に取り入れながら目的に向かって遂行できるわけで、利害関係のない仲間同士だからこそなのかなぁ?なんて考えた次第です。
 本当は世の中全体がそのように動くのが理想なんですけどねぇ…。


 さて、キャンプ場は標高1000m以上の高地なんで涼しいというか寒いくらいだったが、帰宅したらもの凄い暑さで参りましたよぉ~。
 我が家はテレビも無いしネットで調べてもないからよくわからないが、たぶん梅雨が明けたんだと感じました。

 でも暑いのは苦手なんで「これからしばらくは大変だなぁ~」などと想ってるところであります。
 


スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1623-ddaa2734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。