でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道システムの復旧 2

 さて、水道の復旧工事ですが最初にやった作業が現場に続く草木の伐採です。
 例年何度か発生する小さなトラブルなら薮をかき分け枝をくぐりながら行けばいいが、今回は資材を運びながら何度も往復することになるんでまずは「道づくり」となるわけですね。

 樹木の伐採は手鋸で簡単に切れる程度の太さだけど、あまり完璧にやらず適当に残しながらってのがコツであります。
 崖を一応斜めに下りて行けるよう道は切ってあるんだが(過去に階段も作ったけど雪にやられて2シーズンで消滅した)、傾斜が45度から垂直に近い場所がほとんどだから「つかまるモノ」を残しておかないと転落してしまうんですよぉ~ (^_^;

 そんな状況だから現場に行くのが億劫だし体力的にもキツいんで、せいぜい半日しか作業する気にならないのでありました。


 先日「新しい水源地」と書いたけど実はここ、元々水源地として使ってた場所でした。
 ところが使い始めて数年後に水が涸れてしまったことがあったんですよねぇ…。

 その時そこから数m奥にある湧き水は涸れてなかったし、水量も多かったんで思い切って引っ越した経緯がありました。
 だけどそこは行くのが危険だし現場も垂直に近い崖の途中だから、両手放しで立ってられる場所もなく工事が難航したことを思い出します。
 その代わり簡単な補強にブルーシートをかぶせるだけで雪が流れていくから豪雪に強いメリットはありましたよ。


 しかし元の水源地が涸れたのはその年だけで、近年は大きな樹木が倒れたり崖崩れが起こったりの影響か知りませんが「水脈の流れが変わった」ように感じてはいました。 
 ま、電気ポンプを使うようになってからトラブル時以外は水源地を見に行くこともなかったけど、行けば必ず周囲の「水の状況」を観察するようにはしてたつもりです(電気より大切な「命の元」ですからねっ)。

 …で、ここ数年は元の水源地の方が明らかに水量が多く安定してるんで、再び引っ越したい気持ちになってたんですよねぇ。

 さらに何年か前に倒壊した巨木(過去に書いた記憶があるけど探すのが面倒だからリンクはパス)が年々腐りながら少しずつ崖をずり落ちてたのが、今春は上手い具合に新水源地の下に引っかかり崩れた土砂が堆積してるのを目撃。
 樹木は地面に埋まったり水につかってたりすると意外と腐らない性質があり、なので材木屋は当面加工する予定がない丸太を池に浮かべたりしてることを地元の方から教わりました。

 余談ですが「掘っ立て小屋」というのは粗末な小屋のことじゃなく、文字通り「掘った地面に直接柱を立てる工法」なわけです。
 高齢ベテラン大工さんが言うには「掘っ立ては基礎工事不要で合理的だが実はプロでも技術的に難しい」そうで、地上に露出した所と地中に埋めた部分は腐りにくいが地面と接してる部分がどうしても腐りやすく他にもいろいろあるけどそこが最大の課題なんだという話でした。


 というわけで、旧水源地を復興させるのに良い条件は整ったように想いました。
 もちろん次の冬に雪でダァ~っと流され壊滅する可能性も否定できませんが、それは私の想定外なのでどーでもいい話です(そんなことは実際に起きてから考えればいいと思う)。

 でもね、そんな起こるかどうか?少なくとも人間ごときにはわからない未来の事象を勝手に怖がってあれこれ心配するよりも「好機!」と直感したなら、サッサと行動した方が概ね「吉」であるというのが私の経験です。


 あ、また余計なことをズラズラと書いてしまい、作業の記録をないがしろにしてしまいました (^o^;
 ちなみに結果として現在は暫定的ながら復興を果たし水には不自由しない状況に戻りましたよ~。

 今回の「水源地の破壊と復興」って当初は「あ~あぁ~っ」というショックも一応受けたけど、結果的にはいろいろなことを学び考えさせられ「うーん、また山に面白い経験をさせられたんだなぁ…」などと想い楽しんでもいるわけでした (^o^)


 ということで、続きはまた後日に書く予定です。



スポンサーサイト

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

コメント

じゃがいもと水源地

お久しぶりです、なちです。
うちのジャガイモはまだ全部収穫してません、時々掘って食べてますが、全体に小ぶりで数も少ないので梅雨明けに掘ってみようとおもいます。今年の春じゃがは不作みたいです。
水の確保が大変ですね。うちは水だけは2ケ所ぐらい湧水が出る場所があるので便利です。(飲料水になるかはわかりません。)修理の際、怪我のないように、気いつけてくださいね。

  • 2012/06/30(土) 19:59:39 |
  • URL |
  • なち #-
  • [ 編集 ]

Re: じゃがいもと水源地

どーも、なちさんコメントありがとうございます。

我が家のジャガイモも今年は期待できそうにない感じですね。無肥料で植えつけて1ヶ月以上留守で放置してたし芽かき等の手入れもしてないから仕方ないのですが。
ここは雪の関係で野菜の種まきや植えつけが遅いから、ジャガイモの収穫は梅雨が明け本格的に暑くなってからです。
詳しいことは後日ブログに書きますね。

水の確保は我が家より高い位置に湧いてればホースを引くだけで済むのですが、20mほど低い崖の途中だから厄介です。
いろいろ面倒だけど「水道料金」から解放されるのが経済的というより気分的に心地よかったりしてます。
なちさんの所は近くに湧水があるそうでうらやましいなぁ。

そういえば知人に風呂や洗濯の生活用水に山の水を引いてた方がいて、水道は基本料金以上払ったことがないとのことでしたよ。

  • 2012/07/01(日) 23:12:22 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1610-326da174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。