でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道システムの復旧 1

 今年は水源地が破壊されてしまったんで、山に戻ってからずーっと水に不自由する生活でした。
 といっても生死に関わる話じゃなく「ラーメンやそばうどんは水がもったいないから焼きそばにするかぁ~」とか、苗の水やりはバケツに溜まった雨水を使うとかのレベルですが。


 一応「飲料水」のストックはあって実際飲んでも大丈夫ではあったが、なにぶん昨年取水した古い水ですから念のため洗い物専用として飲み水は知人から分けてもらったりしてましたよ。

 一方風呂や洗濯に使う「生活用水」は後がない状況で風呂水を換えることができず、使った分を足してという状況でした。
 …テント生活時代にバケツ一杯のお湯があれば体も頭も洗える技?を会得しててるし、前に読者の方から教えていただいた「えひめAI」を入浴後に入れておけば水が腐ることもなかったです。

 しかし洗濯物がたまって着るものがヤバくなってきたから、昨日ついに最後の風呂水も使い果たしてしまいましたよ~。
 ま、町に出れば温泉やコインランドリーもあるんだけど、私は出不精だからできるだけ我が家の中で楽をしたかったわけですね 。


 というわけで待ったなしの状況になってしまったから、いよいよ「水源地を何とかせねばっ」と昨日から現実の作業を開始してます。
 ちなみに我が家の水道システムは(というほどのことはない、いい加減なもんだが)私以外は全く手が付けられないと思いますよ。

 崖で気軽に行ける場所じゃないから水源地を見た来客は数人しかいないし、何より工事をした私自身が水道管の埋設場所をよく憶えてないんだよなぁ …(^_^;

 余談ですが自治体でも記録が残ってないとかで「古い水道管を埋めた場所がわからない」ってのは珍しくない話だそうです。
 なのでこの件に関しては私も「お役所レベル程度の仕事」はちゃんとしてるわけですねっ (^o^)
 …ただしすべてが自己責任で自分でなんとかしないと生活に困るだけのことです。
 
 

 あ、無駄なことばかり書いてまた長くなってしまったなぁ…。
 で、以下は私以外の方には「さっぱりわからない」話だと思うが、個人的な記録として書きとめてるだけなんで悪しからずです。

 気持ちが完全に切り替わってしまったんで、破壊された水源地の写真を記念に撮っておきました。



 水槽に利用してるステンレスの浴槽は豪雪の破壊力で潰れてしまいました。
 よく見ないとわからないことだが、水が抜けてるのはたぶん底の方にある継ぎ目が裂けてしまったんでしょう(過去に経験済み)。
 絶対修復不可能とは言わないが(雪に崖下まで持って行かれ変形したのをハンマーやジャッキで一応修復した経験はある)もう飲料水の水槽として使うのはあきらめるのが正解でしょうね。
 完全には直らないが「畑の溜め池」程度には流用できそうな気がします…。

 取水用に掘った横井戸も埋もれてしまったし、それ以前に数年前から水量も落ちてた。
 この場所自体も前から崩れそうになってて、過去のブログにも「あと何年持つんだろ?」みたいなことを書いてたから「ついにこの日が来たか!」という感じで、配管もやられてしまったし見切りを付ける良い機会だったと今は想ってますよぉ~。
 

 というわけで新しい水源地と決めたのがここです。



 書くのが面倒になってきたんで、続きはまた後日ということで…。




スポンサーサイト

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1605-fa394c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。