でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

停電から生ゴミの話

 そういや先日電力会社から電話がありまして、我が家の電力供給が現在ストップしてるそうですよ~ (^o^;

話によれば記録的な豪雪と荒れた天候のため、あちこちで倒木が電線にのしかかり(切れた箇所もあるかな?)危険だから電気を止める判断をしたそうです。
 「もっと早く連絡しないといけなかったのですが…」との言い訳で、話を聞いてると我が家を滅多に使わない別荘と勘違いしてるみたいでしたね。

 なので「あの家は住民票を置いてある本宅で、今は出稼ぎで留守にしてるだけです」と申し上げておきました。
 ちなみに電話をくれた担当者はどうも現場のことを全く把握してない感じで、面白かったのはどうやって調べたのか実家に電話を入れて親に私のケータイ番号を教わったという事実です。

 …私は出稼ぎとかで長期の留守にするときは基本料金がかからないよう電話(ネット)を休止してしまうから番号が変わらないケータイで登録契約してて、事実現場工事に関わる連絡はいつもそちらにかかってきます(ほとんどが下請け業者ですけど)。

 うーん、電力会社ほどの巨大企業であればきっと横のつながりが無い縦割り組織なんだろうなぁ? と思い腹を立てる気にもならなず苦笑してしまいましたよ。
 

 で、ストップしてる期間の基本料金は割り引くが再び開通するに当たって「問題ないことを確認するために立ち会ってほしい」との要請でしたが、現在そんな暇はありませんよぉ~。
 ま、今は不在留守中だし冷蔵庫以外使ってない状況だから「文句言わないんで勝手に再開してくださいっ」と答えておきました。


 話は変わりますが今回の冬は結果(薪の都合がつかなかったのが最大の理由)越冬しなくて正解でしたが、実は停電することを予感してたんですよ…。

 もちろん私に予言予知能力なんかありません。
 「カメムシが大発生した冬は厳冬豪雪になる」という年寄りの知恵を信用して、しかも山暮らしをはじめて最大ともいえる凄まじい数を見ましたからね。

 それと年内12月中に雪が1m50㎝も積もってしまう初めての経験もあったから、冷凍庫の食材を率先して食べるようにしてました。
 「冬だから冷蔵室は大丈夫だろうが冷凍は溶けてダメになるかも…」なんて思ったわけです。
 
 それでも冷凍庫に残った食材は堆肥に積んで植物に肥料として食べてもらいましょう。
 
 
 人間が食べられないものは微生物に分解してもらい植物の食い扶持になる。
 それが再び野菜となって食べられるように変化して戻ってくる。

 山で暮らしてると「生ゴミ」や「汚物」というもんが事実上存在しなくて、だから私みたいな「世間のゴミ人間」でも存在価値があるような気がして生活が楽しくなります …(^_^)
 
 そして社員食堂で見かける残飯をながめながら「こいつらが役に立てる場所を知ってるんだけどなぁ…」などと考えてしまう日々のお昼時でした。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1585-4ff860b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【停電から生ゴミの話】

 そういや先日電力会社から電話がありまして、我が家の電力供給が現在ストップしてるそうですよ~ (^o^; 話によれば記録的な豪雪と荒れた天候のため、あちこちで倒木が電線にのしかかり(切れた箇所もあるかな?)危険だから電気を止める判断をしたそうです。 「もっと...

  • 2012/05/05(土) 20:55:58 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。