でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪雪騒ぎの冬

 山間地や日本海側の豪雪が最近の大ニュースになってますね。
 テレビの映像を観て「平野部であれだけ積もったら大変だろうなぁ」ってのが感想です。

 ちなみにニュースで流れる積雪情報はたぶん気象庁が決めた観測地点と思われ、たぶん近辺にはそれ以上積もってる地域があるはずです。
 というのも我が家と近隣の山間地集落では毎年3m前後の積雪地域もあり地元民には常識ですが、全国的に報道されたのを見たことがありませんからねぇ。

 もちろん今年は我が家地域も近年にない豪雪だという情報をあちこちから得てます。
 昨日は隣町の友人から連絡があり「凄いよ~っ、1時間で30㎝積もる場面を初めて見たんだよぉ」とのこと …(^_^;
  
 で、人の話や役場の積雪情報(山間地にも観測地点がある)から推測するに、我が家では4mオーバーしたかも?って感じですね。

 …たぶん家は構造的にまだまだ大丈夫かと思うが、新設したベランダの屋根と自動車を囲ったあたりが耐えられるか心配であります。
 ま、潰れたら自己責任としてあきらめる覚悟はできてるつもりだからあまり深刻にはなってない。
 もちろん後悔する部分はあるんだけど今さらどうにもならないんで、あとは「天にまかせる」のみです…。

 
 うーん、もしも越冬したなら今回は最高に厳しいシーズンになっただろうし、諸事情からやめたのは正解だったかもしれません。

 というわけで今は春の訪れと雪解け時期がどうなるかが最大の関心事でありました。
 



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1579-3d6f3b70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。