でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大道具その1 ユンボと呼ばれる「油圧式ショベル」

 過去の写真をスキャンしてると、いろいろと面白いものが出てきますね。

 Scan20131.jpg


 この地方の土建屋さんからは通称「ユンボ」「バックホー」などと呼ばれていますが、正式には「油圧式ショベル」と言うそうです。工事現場でよく見かける「あれ」ですね。ちなみに私は普段「ユンボ」という商品名で呼んでいます。
 
 元々これは私が大変お世話になった"K工務店"で使われてたもので、それを私の恩人"Yさん"が譲り受けました。それがさらに回ってきて、私が頂いた次第です。
 もっとも私のところに来たときは、オイルが漏れまくりの(足しながら使う)クローラー(キャタピラ)は、ちょっと無理がかかるとすぐにはずれてしまう状態で、とても"現場"で使えるシロモノじゃなかったです。…だから私のところに嫁入りしてきたわけですけど。


 用途としては「穴掘り」「整地」「丸太の運搬」「除雪」等々、万能兵器と言ってもよい作業機械でした。
 ユニック(これについては後日書きます)が家造りの立役者なら、ユンボは我が家の敷地整備や生活に大活躍した重鎮です。
 
 本業?の穴掘りに関しては、人力ならスコップで汗だくになって何度も掘る作業が、レバー操作一発で終わってしまいます。特に木の根を掘る作業なんかだと手で掘れば数日かかるのが、ものの数時間で終わってしまいますから、その凄さを思い知らされます。


 操作に関しては自分で憶えました。大雪のときに林道の除雪に出動したのがその講習会でしたね。
 まぁ、3日も動かせば何も考えなくても、一応は自分の手足のように動かせるようになりますよ。


 そんなユンボも、ボロだったのがいよいよボロボロになって使えなくなってしまい、去年処分しました。
 でも使ってて一番楽しくて、今でも欲しいと思っている大道具といえば、やっぱこれですね。
 アニメの主人公が巨大ロボットを操るような快感が、この機械にはあるんですよねぇ…。

スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/157-9b19f19c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。