でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き戸に初挑戦

 今年はカメムシ大発生が良いきっかけとなり「いずれはやらなきゃ…なんだが」と考え後回しになってた各種作業に取りかかれてます。


 先日何年も放っておいた天井貼りを終えた結果は明らかに部屋が暖かくなり、そこからさらに屋内の断熱と薪ストーブの暖房効率を考えるようになりましたよ。
 
 差し当たって天井以外で一番問題なのは玄関かな。
 ここから外の冷気がやってくるのは体感してるんで今まではカーテンで断熱してたんですが、そろそろ前から念願してた扉をつけることにしたわけです。
 

 開き戸なら玄関扉や窓で何度も制作してるんですが、ここをそれにすると私のだらしない性格では置きっぱなしにしたモノに当たって開かなかったりガラスを割る恐れが十分にある …(^_^;
 だからやっぱ引き戸にしないとヤバいだろうなぁ、と考えての初挑戦です。

 ちなみに引き戸制作に関しては全く調べない不勉強のまま作業を始めました。
 私が自分の目で見て記憶してることは「レールと戸車がある」ことくらいで、あと襖やアルミサッシを付けはずした経験からある程度の構造は何となくイメージできてますが…。



 木材に関しては6本980円で買った「3㎝×4㎝×2m」材以外はすべて廃材の再利用です。
 扉は上記の材料以外に仕事で扱う商品の梱包材に使われてたSPF(ツーバイ)材をもらって保管してたのがあったからここで使い処分です(2×4と1×4)。
 枠に使ったのは幅や厚みの異なるものばかりだったが、とりあえず切ったり貼ったり削ったりして何とか揃えてみました。

 …いつも書いてることなんですが廃材利用ってのは非常に効率が悪いです。
 知り合いの大工さんも「廃材は手間(時間と人件費)で足が出るから使わない」と言ってましたし。

 前にも書いたことですが、それでも私みたいな「世間のゴミ人間」と相性がよいゴミどもを役に立つようあれこれ活用するのが楽しいんですよねぇ~♪


 で、結局初めての引き戸制作はモノを作るより調整に相当な時間を取られてしまいましたよ。
 一応「0.5㎜を目標に1㎜以内の精度で収める」などと大ざっぱな性格の私にしては壮大な計画を立ててしまったおかげで、まるで収まらない状況を長時間悪戦苦闘してしまいました (^_^;

 要するに下げ振りで厳密に測ったら柱はまっすぐ立ってないし、床も150㎝で8㎜近く傾いてる現実に直面して作業してる時間より「どうやりくりしたらいいのか?」を座り込んでタバコをくわえ考えてる(休んでるともいう)ことが多い作業で我が家の建設時代を思い出してしまいましたよぉ…。

 ま、家の建設や家庭菜園他のことも大体そうなんだが、思いつきで見込み発車する私に「何と馬鹿なことを」って人からよく言われるのですが、これは収入を得るためにする「人様の仕事」じゃないんですよね。


 プロの仕事は効率よく利益を上げなきゃいけないから基本的に「失敗や非効率」は困るわけです。
 しかしこの山暮らしでは仕事で誰にも苦情を言われないし、元々カネにもならないことをしてるのだから「発想と記憶を元に自分の力だけで考え」そしてどーせ素人のやることだから必ず問題が起きて再び考え込む場面が来るのは当然。

 …そうやって試行錯誤しながらどうしても自分で考えわからないことは、そこで初めて本やネットで調べたり人様に相談したりする。
 そしてそこから自分の限界に馬鹿さ加減と、人様経験者のありがたさを知る行為が面白く実感するわけです。
 

 初めから「完璧な結果や失敗しないこと」を求められるのが世の中ですし、私自身も「仕事」という行為で世間様と付き合う時はそのように考えます。

 しかしここの山暮らしには(私自身が開き直ってしまえば)そのような要求をする存在が無いんですよねぇ。
 少なくとも今の生活でタヌキやウサギ達から苦情を言われたことはない(日本語が通じない相手だけど)。

 連中も知る限りでは相当にいい加減な奴等だと想うけどちゃんと生きて子孫を残してるんだから、ここらで私も彼らの仲間入りをしたいと考えてるところでした (^o^)


 
スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1551-341ae32b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。