でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真で見る昔のこと 2

 これは前回の写真から2年後くらいだと思うのですが…。

Scan20045.jpg

 ログの正面部分を造っていた頃です。
 こうして見るとぶっつけ本番で始めたとはいえ、素人なりに真面目な仕事をしてるようですねぇ。
 
 しかしこの調子で作業してたら、たぶん今でもまともに住める状態じゃなかったと思います。
 まともに丸太を組んでたら、時間も材料も足りないので2段組んだ時点で「ピーセンピース工法」に切り替えました。しかしこの工法でも手間がかかりすぎるので、さらに以降は「ポスト&ビーム工法」にしてしまいました。

 そして「こだわるほどに家が建たなくなる」事実を痛感してからは、さらに作戦を変えました。見栄えと強度は保持しながらも、徹底的な手抜きと簡略化を考えるようになりましたね。

 裏から見ると丸太を2段組んであるのがわかります。
 真ん中あたりに鉄製の作業台があって、ここで柱になる丸太を1本ずつ加工しては立てていった訳です(作業台は今年建てた物置小屋の基礎に再利用してます)。

 Scan20035.jpg

 今でも大失敗だったと悔やんでいるのは4隅以外の丸太を外に出してしまったことです。これのおかげで現在土台を補修する必要に迫られています。

 2段組んだのも失敗でしたね。後で作業が複雑になったのと、隙間ができてネズミやヘビが入り込む原因にもなりました。

 あと、正面のピーセンピースの壁も「下手くそ」で不満だらけです。今ならもっとマシに造れるのだが…と思いますが、それは仕方ないとして、せめて正面でなく裏側から作業してゆけば良かったと思っています。
 そうすれば一番目立つ正面を造る頃に、多少は技術も向上してますからね。


 …後悔や不平不満というものは、こういうことに関しては持っても良い感情だと思います。
 それだけ自分の技術や知識経験が増したということだし、明日につながることですからね。

 それにこの「できの悪さ」も私にとっては、不満要素でもあり可愛いものでもあります… (^-^)

スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/155-c9acd272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。