でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キノコと雪景色

 ここにきて本格的に寒くなってきたけど、それまでは例年よりはおおむね暖かで今年3度目のヒラタケが出てましたよ。

 2度目に比べたら半分以下の数ですが、それでも最初に出たときよりは多かったですね。
 で、そろそろ収穫しようかと考えてた矢先に雪が降ってしまいました。



 そしてナメコは今年一度きりだったがシイタケは時々ゲリラ的にポツポツ出てきます。



 で、雪をかぶったシイタケを見て想ったんですが、キノコって子孫繁栄に大切な胞子を雨雪から守るために傘の形をしてるんじゃないか?!と気がつきました。
 「今ごろ何アホなこと抜かしとるんじゃ」と言われそうだけど、私は今までの人生でその姿形の意味を考えたこともなかったんで仕方ありません。
 ついでに「傘を発明した人ってキノコを見て閃いたんじゃないだろうか?」などと想像を進めてけば楽しくなってきましたよ~。

 普段は枯れ木の中で外部からは見えない地道な活動をしてる菌類ですが、機が熟し時を得た日には世に出て姿を現し、外に向けた活動もするんですねぇ…。
 そういや最近は目に見えない微生物系に興味が広がってまして、腐った木材を肥料に利用するとか「えひめAI」をつくってみたりと、できる範囲でいろいろやり始めてるところです。


 ところで保存法ですが、今年は新たに空気に触れないよう水を入れたフリーザーバッグにキノコを入れて冷凍保存をしてみましたよ。
 シイタケやヒラタケは乾燥保存もOKですが、さすがにナメコは無理そう?と思ってネットで調べたところ何と「乾燥ナメコ」が市販されてましたよ~。
 なので我が家でもやってみたところこんな感じ。



 そしてそれを一晩水で戻したのがこれ。



 …色は少々悪くなったが(私的感覚では美味そうに見える)ちゃんと柔らかくなったし、生ほどではないがヌメリも残ってますよ~。


 というわけでキノコって植物(野菜)とも何だか違う不思議な生き物で観てるだけでも楽しい奴です。

 もちろん食べても美味しいから「一緒にこの地で末永く共存していきたいなぁ」と想いました …(^_^)



スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1548-527c3203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。