でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断捨離の報酬?

 早いもんでいつの間にか12月になってしまいましたが、今年はやっぱ暖かな秋みたいですねぇ。

 外は昼間でも冷蔵庫並の気温ですが初雪はまだだし、薪ストーブも今んとこ弱火運転でもおおむね大丈夫ですよ。

 
 ところで出稼ぎに行くまで無職のお気楽身分になったから、天気が良ければ外仕事の雨の日は屋内作業と自分の生活に集中できてます。
 しかも最近は天気が周期的に変わるんで外と内のことが割と平均的にできて良い感じですね (^_^)

 そして雪が積もるまでにどうしても終わらせたかった事のひとつに「廃車の処分」がありました。
 


 写真はデリカのスターワゴンで、確かこのブログを始めた頃に乗ってたやつ。
 後ろから見ればまともそうな感じだが、実は前回の雪で運転席が潰れてしまい悲惨な状態になってます。
 これのエンジンが結構な値で売れることは知人から聞いて知ってたから、廃車にしたあとも不要品倉庫として使ってました。
 しかし潰れて自力で動かせくなってしまったんで「もうタダでもいいからっ」とリサイクル業者に引き取ってもらうことにしましたよ。


 ちなみにデリカは若い頃から私が憧れてた車で、しかし当時(免許も持ってない頃)は新車で300万以上したんじゃないかな? でもいつの日か乗ってみたいと思い続けてたら「車検を取って乗るならあげるよ」と言われる出来事があって頂いてきたわけです。

 で、2年乗ってみた感想は「独り者に8人乗りで大きなワゴン車は不要」という結論でした …(^_^;
 実際に現在乗ってる軽自動車で何も不自由がないし、税金だってデリカが5万円だったのに対して今はたったの4千円ですよ~っ!
 それでも憧れのデリカに乗ることができて気が済んだから良かったと思ってるし、譲ってくれた友人には感謝しています。

 
 で、業者に引き取ってもらう際、びっくりするほどの買取料を頂いてしまいましたよぉ~!
 話じゃ「解体してエンジンを輸出すれば結構な値段になる」んだそうで、もしも車体が潰れてなく運転できる状態だったらそのまま売れるからさらに上乗せできたとのこと。
 うーん、まともに動くうちにさっさと処分しとけばよかった…と思った次第でありました。

 …私の山では単なる不要品のゴミですが、これがアジアのどこかでは有効に利用してもらえると想えば何だか悪い気もしないわけですよ。
 

 ついでに前に乗ってた廃車済みの軽自動車(これも倉庫に使ってた)も一緒に処分したけど、こちらは3千円で買い取ってくれましたよ。
 自動車屋さんに頼めば6千円の「廃車手続きと処分料」が取られるんですが、これは私が自分でナンバーをはずして陸運局(軽の場合は軽自動車協会)に持ち込んで廃車したから確か400円でおつりが来るほどの手数料で済みましたよ(書類の書き方とかは窓口のおばちゃんが親切丁寧に教えてくれた)。
 さらに車体は今回みたいに業者に買い取ってもらえば(手間暇等を別にすると)逆に利益が出てしまうわけですよねぇ…。

 余談ですが今回は我が家の屋根裏物置スペースに大量に在庫してた不要品も一緒に引き取ってもらいました。
 おかげで屋根裏は来客を寝泊まりさせられる程の部屋的空間ができて、気持ちが良いほどサッパリしましたねぇ …(^o^)
 

 というわけで自分の持ち物にはいろいろな想いもあるんですがここらで決心をしましたよ。
 今は冬支度と平行して我が家の内外を整理することが楽しく、再利用をしながらも捨てたり燃やしたりネットオークションに出品してたりの毎日です。

 …私が最も苦手な掃除や片付け作業なんだけど利することもあるからそれなりに楽しめるし、何より不要なモノ(たとえ使えても今もしくは将来的に使う予定がない品々)が無くなって空間が広々としていくことに快感を憶えてる生活でした。



スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1543-aae2e855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。