でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節はずれの刈払い機

 旅から戻って見た我が家は、夏の雑草がのび放題の薮状態でさっそく草刈りを…と思ったら刈払い機が壊れてしまいましたよ (>_<;

 もう私の貧弱な技術じゃ修理不能というか、それ以前にエンジンの回転は上がらないしプラグ交換しても始動は極端に悪く燃料漏れがひどくて燃費が悪すぎる(車に例えるならリッター1㎞しか走らない軽トラか?)状態だったから、今度壊れたらさすがに買い替えるつもりでいました。
 とりあえず鎌の手作業でチマチマ刈ってたんですが、時間がもったいないし来年以降のこともあります。

 そういや初めて買ったホームセンターの刈払い機は「安かろう悪かろう」の典型で、すぐダメになってしまいましたね。
 その後は農家の知人達から頂いたものを直したりしながら使い継いで今回のは4台目です。
 しかしプロの現場で使い倒して引退したものだから我が家に来た時点でボロボロ、長くは持たないわけです…。


 で、季節はずれですが覚悟を決め買ってしまいましたよ~。
 希望としてはホンダの4ストロークエンジンのが欲しかったが、価格が高いし往復50㎞の距離にある巨大ホームセンターまで行かないと売ってないんだな。
 なので修理や部品のことを考えたら近所で扱ってる機種になってしまいますよ。

 というわけでこれにしました。



 マキタの4ストローク(以下4ストと表記)刈払い機です。

 ちなみに数年前に4スト製が出始めの頃に農機屋の知人に聞いたところ「ありゃダメだ。変則的な体勢で使うとオイルが回らなくなってエンジンが焼き付いてしまうよ」とのことでした。

 確かに私も経験あるけど隣との高低差が大きい田んぼでは、土手草を頭上や足元より低い位置に振り回して刈る場面がありますね。
 刈払い機やチェーンソーみたいにいろんな角度体勢で使う機械はエンジンへ確実にオイルを送るため「2スト混合油(オイルを混ぜたガソリン)」なのが常識で、オートバイみたいな分離給油じゃ意味がないそうです。

 まだまだ発展途上なのかなぁ?なんて考えたんですが、それでも4スト刈払い機をどーしても体験してみたい希望がありましたよ。
 それに我が家の敷地や林道は無理な体勢で刈る急傾斜はないんで「別に4ストで問題ないだろう」と思ったわけです。
 ところでホンダの最新式はその辺の問題を改善してるそうで、やっぱ興味がありますねぇ…。
 

 単純的な理論では同じ排気量や回転数なら2ストは4ストに対して倍のパワーが出るわけで、4ストで同じパワーを出すには回転数を倍にして2ストと同じ燃料を食わせる必用があるそうです。
 ま、現実実際には倍にならないから4ストの方がやっぱ燃費や効率が良いということになるようですけど。

 4スト刈払い機の利点としてメーカーがうたってるのは、
 ・混合油を作る手間が不要
 ・燃費が良くて排気がクリーン
 ・騒音や振動が少ない
 というのが主なところでしょうか。

 しかし我が家はチェーンソーが2ストの混合油だからレギュラーガソリンを使えるメリットはあまりなく、逆にエンジンオイル(焼き付き)を気にする心配の方がデメリットかもしれません。
 燃費は2ストの機種でもメチャクチャ優秀なのがあるし、オートバイに乗ってる経験から排気音や振動は2ストと4ストじゃ全くの別物というか好みの問題かと思ってますよ。
 なのであえて4ストを選ぶより、現時点じゃ長年の実績がある2ストの方が無難かとも考えます。


 そんなわけで短い期間ですが実際に使ってみた感想です。
 
 始動性はとても良く一発もしくは数回以内でエンジンがかかりますし、デコンプのおかげでリコイルも特に重くないですね。
 エンジン音は特に静かとも思わないが2ストみたいにかん高い音じゃないから全く気になりません。
 あと地面に置いといても暴れないくらい振動対策がなされてることには感心しました。
 ササやススキに細い木を刈る程度のパワーは一応あるし、エンジンのレスポンスもまぁ問題ないレベル。
 4ストだから排気煙や臭いは出ません。頭上の枝やツタとか切るために振り回すと白煙が少々出て「オイルを食ってるな」とわかりますが、時々短時間のことだから気にしなくていいのかも…って感じです。

 あと「4スト刈払い機は重い」と言われてますが、自分の体格(175㎝の現在62㎏)じゃ無問題です。
 ま、ハードなプロの現場じゃろくなもんじゃないもしれませんが、ロクデナシ素人である私の技量使用頻度や生活で使う限りは「必用十分みたい」と思いましたよ。


 想えば私は車やオートバイで今まで一度も「新車」を買ったことがありませんでした。
 なのでせっかく珍しく新車?の刈払い機を購入したのだから末永く大切に使ってゆきたいと考えてる次第です。

 
 


スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1529-9a25b640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。