でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キノコと旧暦の話

 先日ヒラタケが出た話を書きましたが、実は大した量じゃなく姿も何となく貧弱な感じのまま終了しました。

 キノコに関しては昨年に駒を打ったきり何も管理をしてない状況で、夏場は雑草に埋もれたまま放置してた(日陰になっていいじゃんとか言い訳しながら…)わけです。
 そんないい加減なことしてたから原木が弱ってしまいダメになってるのかも?なんて思ったりもしてました。
 ま、生きてるならそろそろ出る頃かなぁ?と思って一度だけ草刈りはしましたけどね。


 で、今朝何気に見に行って驚いたっ!
 本当の旬が到来した、というか昨年を上回る量ですよ~。
 


 うーん、先日のは単なる「様子見の先発隊」で、そこでOKが出たから本隊が動き始めたのかな…って個人的には想えるが、現実にそんなことないでしょうけどねぇ…。

 ヒラタケは「シメジ」の商品名で一般に売られてますが、最近は近所のスーパーの一部でちゃんと正式な「ヒラタケ」名で売られてたりしますね。
 原木から出るヒラタケは傘の表面にナメコとは異質のヌメリとゴムみたいな弾力があり、少々手荒に扱っても壊れない丈夫さがあります。

 私はグルメ食通じゃないから細かいことは語れないが、明らかに市販のシメジとは別物であると申し上げることはできるかなと。


 ところで昨年のブログを見たらヒラタケの記事は(日記代わりに書いてるから便利だなぁ)11月14日でしたが、今回と同じ状態だったのはたぶんその数日前と推測されます。

 今日は旧暦の10月11日で昨年も数日さかのぼれば、旧暦のほぼ同じ時期に発生したことになりますね。
 「百姓や漁師は旧暦を使用した方がいい」という話をどこかで読んだ記憶から、ここ数年は旧暦を気にするようになってますが本当はどうなんでしょう?(我が家は旧暦も併記してある暦を居間に掲げてます)。

 現時点の私は「旧暦絶対崇拝信仰」を主張する気は無く、あくまで様子見の参考程度というレベル。
 ちなみに知人農家の婆ちゃんは「エンドウマメの誕生日(種まき)は○○月○日」と新暦で決めてるとの話で、それで毎年ちゃんと収穫してるのですから新暦旧暦なんて目安に過ぎないのかもしれませんけどねぇ。

 それに毎年暦をイレギュラーした寒暖の差はあるわけだから、結局は暦も参考にしつつもその年や季節で毎日の気候を観察しながら植え付け時期とかを考えるのが基本なのかなぁ?なんて考えてもみましたよ。
 ただ、特に閏月が入った影響を受ける年は旧暦の威力が発本領発揮するような感じもしてて、やはり旧暦を無視できない気もしてるんですが…。
 なので江戸時代に「太陽太陰暦」を採用してたってのも、実は意味があることかもしれないと考えたりもしました。


 というわけで、山暮らしをしてるとマニュアルの通用しない不確定要素が多大に発生する毎日でありまして、正直何を頼りに動けばいいのかわからない現実です。
 だけどわからないなら自分で考えながら「正解に近いもんらしいこと」を経験から徐々に身に付ければいいわけで、そう想えば結果が見えない生活が逆に楽しくなると思ってますよ。


 話を戻しますが、ヒラタケは一度に大量発生するから私一人じゃとても食いきれません。
 もちろん乾燥保存すればいいのだが、最近また暖かくなって薪ストーブも焚いてないし、しかも昨年のがまだ余ってる状態だったりしてますよ…。



 先日泊まりに来た友人にお裾分けしようと思ったが、往復40㎞の隣町まで届ける時間がもったいないし…。
 などと考えてたら時々我が家に来てくれ、いろいろ世話になってる婆ちゃん(孫がいないなら母ちゃんかな?)にテレパシーが通じたのかグッドタイミングで訪ねてきましたよ~。
 で、普段のお礼も兼ね強制お裾分けで、ある程度片付いたわけです (^_^;


 そういや我が家の敷地には巨大ナメクジ(本当にでかいんだよぉ~)が生息してまして、春から夏に得体の知れないキノコを食してる場面を目撃してます。
 そしてヒラタケも好物みたいで食われてしまうから非常に不愉快な存在でありましたよ。
 しかしどーせ食いきれないほど出てくるのだから、連中にもお裾分けして問題ないことに気付きました。

 大ざっぱに受けとめて大らかに解釈すれば、世の中や日常生活にそれほど問題は存在しない気もしたんですよね。
 …ほんの1週間程度のピークで発生消えてしまうヒラタケですから、関係者一同が喜んで食べ「来年もまたよろしくっ!」と一時を過ごせばいいんじゃないでしょうか?

 ま、これを出荷して生きるための現金収入にする農家じゃないから、こんないい加減なことを言って笑ってられるんでしょうけどねぇ…。
 
 


スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1528-47106ac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。