でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメムシ大発生の年?

 先日カメムシの話題を書きましたが、どうやら今回は希に見る大発生の年みたいですよぉ…。

 こないだ地元農家の知人が訪ねてきた時に聞いたところ、その方の家でも凄いことになってるとか(すでにあきらめてるそうです)。
 それがちょうどカメムシ対策に我が家の隙間を塞ぐ作業中だったんだけど「無駄な抵抗だから意味ないよ」と有益なアドバイス?を受けました …(^o^;

 さらに十数年ぶりに訪ねてきた昔の旅仲間(現在オートバイでツーリング中)の話でも「あちこちでカメムシ大発生の話を聞いてるよ」とのことでした。
 うーん、今年は全国的に凄いことになってるんでしょうか?


 ま、我が家の場合は昨年かなり多かったわけで、多数越冬した生き残りがさらに子孫を増やしたことは考えられます。
 しかし今年は建物外部にゴマを振りまくったような感じでして、正直驚くというより恐ろしいほどの数ですよ~。
 しかも玄関扉を開けたとたんに待機してた?数匹が飛び込んでくる状態。…この時期これほどの数ってのは初めての経験ですねぇ。

 そういや地元年寄りの中には「カメムシが大発生する年は豪雪で冬が厳しい」と言う人もいます。
 もしそれが本当ならこの冬は記録的な豪雪と大寒波が訪れることでしょうねぇ。
 私は経験豊富な年寄りの話は聞く価値があると思うし当初は越冬することも考えてたが、やっぱ今回は(薪の準備もできなかったし)素直に出稼ぎへ行った方が正解みたいな気がしてますよ …(^_^;


 とりあえず対策として風呂場周辺と2階の壁が隙間だらけなのを発見し、板やコーキング等でできる限り塞いでみました。
 それで大丈夫かと安心してたが、やっぱ気温が上がると出てきて屋内を飛び回ってる状況です。
 今までは誘導して外に追い出すことがメインでどうにもならない奴だけ掃除機で吸い取ってたんですが、すでに呑気に対応してるような数じゃないわけです。

 今ブログを書いてるその時点でも窓ガラスの外側には大量のカメムシがうごめき侵入する機会をうかがってるわけです(もう窓は開けられません)。
 もちろん連中は人間のような「悪意」を持ってるわけじゃなく、単に安全に越冬して子孫を増やしたい本能で行動してるに過ぎません。

 しかし、もうこうなった以上はこちらも「徹底抗戦」を決心して見つけ次第の掃除機攻撃ですよ~。
 …無益な殺生は好まないつもりだったが、私にも山に住む人間生活者としての事情がありますからね。
 

 個人的には「対策はしたのだから今出てる奴は、きっとその前に侵入してきた連中だろう」と思い込み、無理矢理にでも安心したい気持ちはあります。
 だけどこれほどの数が出没してる現実があり、カメムシ以外にもハチやネズミが侵入してる事実もあるのだから「たぶん我が家のどこかにまだ気付かない大穴や隙間があるはず」と理性で考えざるをえません…。

 そして「あきらめる」こと自体は簡単なんですけど、それはできる限り頭で考え行動した結果の上で「自分の限界を納得して受け入れることかも?」と今回の件で想いました。

 は~い、まだまだ侵入経路を疑う箇所はあるんで、明日はもう一度検証しながら作業しなければ…と考えてるところでありますよぉ~っ。



スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1511-892d92d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。