でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関の床と階段の作り替え

 そうそう、玄関ポーチを作り替えた話を記録しとかないと作業をいつやったか忘れてしまいますね。

 春先に書いたことですが雪で玄関ポーチの床(屋根のかかってない部分)と階段が潰れてしまい、とりあえずジャッキ等で応急処置したまま放置してありました。
 しかし雪の降る季節になったら確実に潰れてしまうんで今のうちに直しておかなければというわけです。


 とりあえず今回の作業の決めは「手持ちの資材を使って一切お金をかけない」ことでした。
 というのも廃材その他の在庫が増える一方で生活空間を圧迫してるから、どんどん使って処分していかなきゃ片づかないんですよ~。

 で、現在9割方完成した状態がこれ(他にもすることが多々あるんで一つの仕事に集中出来ない事情があります)。



 木材にバラツキがあるのは手持ちの廃材をやりくりしたからで仕方ないです。
 
 玄関ポーチ(ベランダ)は手前半分に屋根がなく雨ざらし状態で土台が完全に腐ってたから総入れ替えです。
 でも床板はオイル交換で車やオートバイの廃油が出れば塗ってたんで概ね大丈夫でしたよ。
 水はけを良くして乾燥しやすいよう床板に1㎝ちょっと隙間を空けてたが、そこからいろんなもんが落ちるのが難点でした。泥やオガクズ程度ならいいけどドリルの刃とかの小さな工具類、それに玄関の鍵とかも落として床下にもぐるのが面倒なんですよね。

 で、今回は試しに板を付けて隙間がないようにしてみましたよ。
 だけどこれだと屋根のある部分はいいが、雨ざらしになる部分は腐りやすくなるだろうなぁ…。
 なので一部の床板以外はビス留めせずすぐに剥がせる状態にしてみた。それなら雪の時期は簡単に取り外して保管出来るし、土台にも廃油や防腐剤をマメに塗りやすいかと…。
 前回は5年くらいでダメになったが、この方法ならもう少し持つかもしれないかと考えてみたわけです。
 いずれにせよ雨に当ててたら木材はやがて腐ってしまうので、最終的には全体に屋根をかけるのが正解なのかなぁ?


 ちなみに防腐剤はペンキ屋の友人談によれば「キシラデコール」という商品がもっとも優秀らしい。
 これはホームセンターでも買えるがあれは高価すぎて私の経済力じゃ手が出ませんよぉ~。

 天然素材系の塗料ならオスモやカキ渋とかがあるけど(仕事で使ったことはある)個人的にあの辺は金持ちの趣味かとも想ってしまいます。
 ま、貧乏な私にできそうなのは山に生えてる野生のカキで柿渋を自作するとか、木酢液を試してみるとかがせいぜいでしょうか。

 で、今回はいつもの店で半額以下の投げ売り品(2千円也)の防腐塗料を買っておいた在庫を使った次第。
 説明書きでは5~6坪塗れるそうだが廃材は吸い込みがいいから使い切ってしまいましたよ。
 乾いたらその上から廃油を塗っておけば水をはじくし、経験的にもそうそう腐るもんじゃないと考えてます。


 階段の構造ですが前回は箱階段風に作ってみて、屋内は側げたなんで今回は「ささら階段」にしてみましたよ。
 しかし初めての試みだから考えても私の貧弱な知識と脳ミソじゃよくわからず、結局は腐りかけで使い道のない板を使い型紙ならぬ型板を作って角度や構造なんかを検討してみました(段ボールでも良いかと思うが)。

 あ、それから地面に敷いてある砂利は畑を開墾した時に出てきた石ころたちです。
 集めては1か所に積んでおいて、でも邪魔で使い道を考えてたんですが処分法が決まりましたね。とはいえ計画的な仕事じゃなく作業中にひらめいたんで実行してみただけのこと。
 できればコンクリートで固めておきたいんだが、在庫がないから今回はパスです。


 私の山仕事には図面や計画書が存在しないから基本的に思いつきの行き当たりばったりでやってるけど、社会的には許されないことがここでは通用するから楽しいんですよ~ (^o^)
 …たかがこの程度の階段を作るのに丸一日かけてしまいましたが、わからないことを自分であれこれ考え失敗しながらもやってみる行為は面白いですね。

 結局は当初イメージしてたのとかなり違ってしまったが(妥協の産物かな)その課程がまた無駄だらけでバカバカしく独りで笑ってしまうわけです (^_^;



スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1506-227ddd20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。