でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記憶3 …獣の匂いを知る経験

 そういや室内の壁にこんなプレートを貼ってます。



 北海道旅行をした人ならお馴染みというか定番の土産物ですね。
 ちなみに我が家周辺には数年前にクマ騒動があったが、その後撃たれて駆除(という言葉は不人情でイヤだなぁ)された以外はキツネタヌキより大きな獣は出没してません。


 さて、札幌近郊の山中に滞在してたある日、天気が良いから外で夕食を作って食べたんだけど、友人の息子がそのとき私に「ねぇ、クマが来てないかい?…獣の匂いがするんだけど」って言うんですよぉ。
 
 一応山暮らしをしてるが私はそんなもんよく知らないわけで、だけど未経験で異様な匂いがすることは確かです。
 ここは地元では「クマ出没」で有名なところでもあるし、たぶん言うことに間違いないとは思いましたよ。
 そして念のため母ちゃんを呼んで確認してもらったところ「うん、獣の匂いがするね。クマかもしれないっ」とのこと。

 で、皆で手近なモノをガンガン叩いて騒いだところ、やがてその匂いは消えてしまいました。
 話じゃ風下にいれば100m離れててもわかるそうで今回はどれほど近くにいたか知りませんが、肉食雑食動物の匂いってのを初めて経験した出来事でしたよ~。


 さらにその数日後は近くの笹藪からバキバキと音がして繋がれてたイヌが吠えまくる夜もありました。
 ちなみに吠えてたのはこいつで、人間に対してはおとなしいがそれ以外の生き物には信じられないくらい凶暴になるアイヌ犬(北海道犬とも呼ばれる猟犬)です (^o^)




 友人の息子(両親は例によって旅先で知り合い結婚して、北海道に移住したカップルです)は中学になって札幌に引っ越してきたが、それまでは道内でも有数の過疎地(コンビニも無い!)にて生まれ育ち周囲で何度もクマを目撃したことは聞いてました。
 話を聞けば大都会札幌の生活も気に入ってるけど、やっぱ山や海に恵まれ吹雪をものともせずに遊んでた大自然が忘れられないみたいで彼の兄弟も同じことを言ってましたね。

 うーん、大人になって生活の場をどこに決めるかは自由だと思うが、子供の時くらいは自然の中で自由奔放に遊ぶ環境がいいのかもしれません。
 東京で生まれ育った軟弱な私には彼がとてもうらやましく思えたし、近所から「変わり者のヨソ者」と言われながらも子供たちをたくましく育てた旅仲間の両親を尊敬します…。

 これから困難な時代が訪れる気もしてますが、彼らみたいに(大人からみれば)厳しい環境を楽しみながら純粋に生まれ育った子供達ならきっと乗り切れるだろうと期待してる次第であります。


 余談ですが私が北海道を去る直前、一緒にキノコ取りをしました。
 落葉松(本州ではカラマツという)に生えるやつで「落葉キノコ」と呼ばれてるものです。



 しかしまだまだこんな感じの出始めばかりで、大した収穫はできませんでしたよ。


 もう当分は会えないだろうけど来年も北海道に行けたら、また1年分成長した子供たちの姿を見たいもんだよなぁ…なんて想いました。





スポンサーサイト

テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1486-5816daea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。