でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして今年のイモマニア

 旅から戻って最初にジャガイモ掘りをしたんですが、その結果とかを…。


 ところで気になる収量ですが一番取れた時の半分くらいかな?
 その理由として考えられるのは、第一に元肥ゼロで中間の肥料は堆肥を地表に敷いただけというのがあったかも。

 トウモロコシやサトイモなんかは堆肥を敷くだけで十分な収穫があったが、カボチャは元肥を入れて初期に生育させた方が好結果というのが昨年今年やってみた結論でした。
 そしてたぶんジャガイモもそうみたいで、昨年秋に堆肥を鋤き込んだ畝は好結果だったからある程度肥沃じゃないとやっぱ元肥は必用かなぁ?って思いましたよ。

 それともう一つの理由は天候の関係か雑草に負けてしまったことです。
 今までの経験から「ジャガイモは雑草に負けない!」と思い込んで草刈りせずに放置してたら、なんか今年は雑草がメチャクチャ元気で一部のジャガイモを枯らしてしまうほどでしたよ~。
 対策として「畝に溝を掘って植え土寄せする」従来の方法が雑草対策としては理にかなってるのかな?なんて思いました。
 そしてオリジナルの穴掘り機で植える方法も、様子を見ながら軽く除草すれば他の草に負けないんじゃないかと…これは来年の課題ですね。
 

 そんなわけですが自称イモマニアの私は今年も懲りずに14種類のジャガイモを植えてしまいました (^_^;
 とはいえ農業試験場じゃないから他品種を植えるのが目的じゃなく、我が家の土地に合った品種を見つけながら最終的に5~6種に絞る予定ではいますが。
 なので気に入った品種は市販の種イモを買わずに自家製のイモを植え、毎年作りながら様子を見てるところです。
 

 で、現時点で最終候補に挙がってるのがこれらです。



 左上はお馴染みの「男爵」ですが丈夫でつくりやすく、今年は連作してみたが問題ありませんでしたよ。
 多収で効率が良いのもメリットで、イモの大きさにバラツキがあるけど用途で使い分けるから問題なしって感じかな。
 ま、食味的にも食べ慣れてるから「どれかひとつだけ植えろ」と言われたら男爵で決まりですよ~っ。

 右上は「シャドークイーン」で皮も中身も紫色のイモです。
 形はメークインだが食味は男爵に近くて万能的に使えます。肥料をちゃんと入れれば大イモもできるが収量は男爵に負けてるなぁ。
 左下は「ノーザンルビー」で皮も中身も赤いイモですが、花や葉の形もシャドークイーンと同じで性質も一緒だし、たぶん色違いの品種かと思います。

 当初は「キワモノ」的な感覚で植えてみたが(赤や紫のポテトサラダが面白い)、意外と条件に左右されずそれなりに安定収穫できるし観察した限りではテントウムシに一番強かったりしてますね。
 なので色が面白い上に丈夫に育つから毎年植えてみるつもりでいますよ。

 ところで定番のメークイーンは我が家では年々株やイモが貧弱になって、今年はとうとう種イモ程度の収穫になってしまいました。
 一応来年はそのイモを植えてみる予定ですが、このままじゃ市販の種イモを買わない限り無理かも…。
 その替わり真ん中下の「はるか」という品種は今のとこ安定収穫できてますね。
 大きさ的にもメークイーンみたいなバラツキがなくて料理にも使いやすいです。
 もともと「メークイーンを超えた!」というキャッチコピーにつられ種イモを購入したんだけど、現時点じゃ確かにそうで期待してますよぉ。

 最後の右下は「インカのめざめ」で「インカのひとみ」同様にサツマイモやクリみたいな独特の風味があるイモです。
 ちなみにインカのひとみは植えた初年度だけは良くできたが、なぜかそれ以降はさっぱりダメでした。
 もともと肥大せず小イモしかできない品種なんですが、個人的にその食味が非常に気に入ってまして「何とかして我が家でつくりたいっ!」と思い続けてるわけであります。 

 で、「ひとみ」がどうしてもダメなんで(今年も植えてみたがやっぱりダメだった…)今回は食用に売られてた「めざめ」を植えてみましたよ。
 結果、相変わらず草に負けそうな貧弱な株で全く期待してなかったが掘ってみたら意外と(とはいえ大したことはなかったが)食べるほどの収量があって驚きました。
 ま、このイモを植えて来年はどうなるかわかりませんが、とりあえず期待をつなげることはできるかな?って感じです。

 あとは「レッドムーン」「紅あかり」「アンデスレッド」は悪条件の割に良くできた方で、なんか紅ジャガ系(中身は赤くない)は我が家に相性がいいみたい。
 特にレッドムーンは連作したが男爵並みの収量があって、これまた来年是非植えてみようと思いましたよ。


 というわけですが、以上書いたことは既存のデータと食い違う面が多々あるしれませんが悪しからずです。
 あくまで我が家の環境で個人的につくった結果と偏見に満ちた感想に過ぎないわけです。
 だから数年後には全く違うことを述べてるかもしれません。

 …ま、私としては自分で行動して結果を見て、考えたことが面白くてメモ代わりに書いてるだけのブログですから参考にしないでくださいね。




スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1481-d5d3d6fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。