でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山に住む虫と鳥に人間の近況

 うーん、いつの間にか8月になってしまいました…。
 例の台風以来気温の低い日が続いたが、ここにきて30℃に達する真夏日が戻ってきましたよ。


 先日話題にしたセミですが、ヒグラシを別にすれば例年通りに鳴いてて昨年より少し多いような気もしてます。
 そういやヒグラシって集団で鳴く習性があるのかな? 聞いてると最初に1匹が数秒声をあげると数匹から10匹くらいがそれに応え、その連鎖反応で大合唱に発展してゆく感じですよ~。

 我が家では初夏からトンボがボチボチ飛んでまして、今年は登場が遅かったがこちらも例年通りみたいです。
 これでアカトンボが出てきたら「秋が早そうだ!」と思うけど、今のとこ目撃してません。

 今年はカマキリをよく見かけますがまだ成虫になってないみたい。コオロギやバッタ類も豆粒みたいに小さい時期ですね。
 あと今年はチョウやハチ類が極端に少ないです(なのでイモムシ毛虫もあまり見かけない)、とりあえず野菜の受粉をしてくれる程度には飛んでるんで個人的には今んとこ無問題ですが…。

 あと害虫?のウリハムシが2年連続で大発生してますよぉ。
 今はキュウリやカボチャとかウリ科野菜の元気がよくて葉を食えないらしく、弱ったジャガイモの葉やピーナッツにシソの葉なんかを食してました。


 野鳥に関して珍しいと思ったのは今でもウグイスやクロツグミが歌ってることでしょうか。

 もちろん春先みたいに長時間鳴いてることはありませんが、ヒマを見つけちゃ出てきて楽しんでる感じです。
 ウグイスは今年デビューした新顔みたいで、型にはまらないオリジナルの鳴き方を研究してるみたい。
 しかし線が細くて声の通りがイマイチですねぇ。しかも威嚇するときでさえ聞いててムカつくようなけたたましさがなく、鳴き方のオリジナリティを工夫してるみたいな調子です。
 ま、個人的には面白いやつだと気に入ってて、できれば長生きしてもらいたいなぁ(ウグイスは10年以上生きられるそうです)と想うわけでした (^_^)

 一方クロツグミも先日面白い場面を耳にしました。
 いつものレパートリーを早口で、しかも即興アレンジを交えながらあれこれ歌ってたんですよ(現代音楽ならジャズ、クラシックならトッカータみたいなもんでしょうか?)。
 しかも自信がないのかボリュームは控えめの、お披露目目的じゃなく自分のためだけにやってる感じで、もしかしたら作曲中なのかなぁ?なんて考えてみました。
 で、今日の昼間は今までの曲を少しいじって一工夫したような歌、そして夕方には今年の新曲を初披露してくれましたよ~っ (^o^)

 私は最近(ここ数年)好きな楽器や歌をサボりがちですが、連中の音楽に対する姿勢は見習わなくちゃ…なんて想った次第です。


 というわけで、最後に私の近況です。
 胸の痛みが治まらないので先日病院で看てもらったら肋骨を折ってた事実が判明し、仕事をしばらく休養することになりましたよ …(^_^;

 ま、今年はあまりに忙しく山暮らしの作業がろくにできない状態で「何とかしなければっ」と思ってたところなんで、良い理由ができてラッキーだったかもしれません。

 考えてみればおかげ様で当座の生活費は稼いであるし、独り暮らしのお気楽身分だから深刻になる要素もない。
 それに肋骨はこれといった治療法もなく、基本は放置して自然治癒に任せるしかないそうです。…つまり無理せずのんびり過ごすのが一番というわけですねっ。

 もちろん今でも痛みはあるが、レントゲンで観たら骨は一応くっついてたし(半月くらい骨折したまま働いてたんだなぁ…)とりあえず車の運転や日常生活レベルなら支障はありません。
 なので2年ぶりの北海道旅行に青森ねぶた経由で行こうかなぁ、なんて考えてるところですよ~。

 そういやかれこれ2年近く日帰りの旅行すらしてませんでしたから、たまには呑気な旅を楽しむのもアリかな?と想うわけでした。




スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1471-ab92de42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。