でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギ類の話 …2

 そういやブログに書こうと思いつつも、時間がなかったり話がまとまらなかったり忘れたりして没になってるネタが結構あります。
 で、3週間くらい前に書くつもりで忘れていたネタをひとつ。

 
 我が家の家庭菜園ではなぜかタマネギがまともに出来ないことは書きましたが、ニンニクもそうでしたよ。
 「植えた時より少しは大きくなったかなぁ」という程度で、銀行の金利みたいに月日を掛けた割に合わない結果でした。

 個人的には土壌が酸性に傾いてるのとカルシウム不足が原因か?と考えまして、昨年は有機石灰(貝殻粉)をたっぷり鋤き込んでみました。
 そして発芽からしばらくして肥料食いのトウモロコシみたいに地表に堆肥を敷き詰めてみたわけです(昨年から堆肥は鋤き込まず敷くだけにしている)。

 その効果があってか株の背丈だけは1mを越えるほど生長した個体もありましたよ。
 


 薹立ちして初めて知ったのですが、いわゆる「ニンニクの芽」として売られてるのは蕾の下の茎だったんですねぇ…。
 そして前に読者の方からニラの蕾が食べられることを教わってたので、これも切り取って一緒に食べてみたがなかなかの美味でしたよ (^o^)

 ま、植物にとって花を咲かせるのは人間でいえば結婚式みたいな「晴れ舞台」かとも思ったんで、一部は刈り取らずに残してみました。



 ちなみに今回は2種類のニンニクを植えてありまして、これは株が大きい方の品種で花の大きさは野球ボールより一回り大きいです。
 小さい方はこんな感じで、花を咲かせないかわりに薹の先端や途中に小さなニンニクが出来てますね。



 たぶんこれを植えたら種球根になるんじゃないかと思います。


 というわけですが、地上部はどーでもいいわけで収穫の目的である地下を掘ってみましたよ。



 …うーん、今までと比べたらマシになったが地上部に比べ小さすぎますねぇ。
 これは小さい方の品種だったんで、さらに大きな株のを掘ってみたところ、



 「こりゃ大きいじゃん!」…うん、これなら試行錯誤して作った甲斐があるってもんですよ~っ。
 とにかくよくわかんないけど、とりあえず品種によってはニンニクを栽培するメリットはあるという結果でした。

 ニンニクやトウガラシって使う絶対量は少ないけど、我が家の食生活になくてはならない存在であります。
 そんな食材を一応自給できそうになった事実はとても嬉しいもんがありますよぉ…。

 あとは我が家のネギ類で「連戦連敗」のタマネギを何とかしなきゃですっ。
 

 …私の山暮らしは「思い通りにことが進む」事例なんてわずかしかなく、結果が出ない試行錯誤の連続ですよ。

 だけど人様の仕事とかと違い、結果に対して悲観したり文句を言う必用もなく、すべてを受けとめて楽しめるのが気に入ってる生活でありますね。




スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

生き方

むてっぽーさん はじめまして
最近このブログを見つけて興味深く読み出させて貰っています。
7年かけて一人で住まいを建ててしまうとは!!
まだほんの一部しか読んでいませんが、勤め人からこの生活至るまでの経緯の書き込みが有るのでしたら、どの部分を読めば良いか教えてください。もし有るのでしたら順番として最初に其処から読んでみたいです。
申し遅れましたが私50代後半の独身(男)小売業自営です。
むてっぽーさんのご両親と同じような歳周りかも?
忙しさにかまけて死に就いて殆んど考えずに生きて来てしまいました。
気がつけば じき還暦、年齢的にお迎えいつ来ても、おかしくないんですよね。情けないですが未だに煩悩のかたまりですは。
むてっぽーさんの脳梗塞経験には驚きましたインパクト有ったでしょうね。死・生き方に就いてこの経験以後、考え方が大きく変わったのでしょうか?
初老?の私もこれからの生き方を考えさせられます。
長々とすいません。これからもブログ読ませて頂きます。

  • 2011/07/31(日) 14:30:42 |
  • URL |
  • ひろ #YhxRTNrk
  • [ 編集 ]

Re: 生き方

コメントありがとうございます。返事が遅れて申し訳ありませんでした。

>勤め人からこの生活至るまでの経緯の書き込み
ですが、退職の際に「社員証と社会保険証を返納してすっきりした」という以外に書いた記憶がないです。
もともと「社会常識的な人生設計」みたいな価値観を持ち合わせてないから、悩んだり一大決心もなく軽い気持ちでしたよ。

「明日生きてる保証もない」という考えは昔からあったけど、脳梗塞の経験はそれが頭の中だけの概念じゃなく現実的なことだと思い知らされました。あっさり直ってラッキーでしたが。
たぶん天もしくは自分の深層無意識が「お前みたいなロクデナシは都会でまっとうに生きちゃダメだよ」と警告してくれたのだと勝手な解釈をしています。

若輩者の私には大した意見や考えもありませんが「バカな奴だ」と楽しみながら読んでいただければ幸いに思います。

  • 2011/08/02(火) 20:41:38 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1470-2fb2d740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。