でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いつくまま「近ごろ」を…

 先日ネットで「セミが鳴かない!」と話題になってることを、我が家のこともからめ書きました。
 で、今は例年なら梅雨明けした頃ですから、聴けば昨年と同じように数は少ないが鳴いてますね。
 
 しかし今年「変わってるなぁ」と想うのはヒグラシですよ~。
 最近私が目覚めるのは朝の4時から5時の間くらいですが、ヒグラシの大合唱が凄いです!
 こりゃ「先発隊」とかじゃなく、夏の終わりと勘違いしたのか「保守本流組」が一斉に羽化したような感じに思え、これだけ出てきてしまったらたぶん8月下旬にはあまり鳴かない気がしてますよ。

 ところで2階の寝室(兼プライベートルーム)の網戸を張り替えたから窓を開けて寝ることができるようになり、元々が熱帯夜とは無縁の山ですから今年はエアコンを1度も使ってません。
 そういやこないだまでの猛暑があの「不可思議な台風」以来一転して朝晩は涼しい日が続くようになりました。
 あれ以来扇風機も風が冷たすぎるので動かしてないし、夜中は寒さに目が覚めて窓を閉めたり夏布団にくるまったりの日々ですね。

 個人的には昨年のような猛暑を予測してなかったわけで「暑いけど天気が悪い」とか「晴天なのに気温が低い」などという変な夏になるんじゃないかと思ってましたよ。
 ま、私は昨年「冷夏」を予想して見事に外れた実績があるから自分でも「話半分」状態なんですが、とにかく「今後は想定外の季節気候が続くんじゃなかろうか?」と、ここ数年の山暮らしから感じてるわけです。
 常識的にはこれから8月なんだし、それなりに暑い日も続くだろうなぁ…とは考えてますが、なんだか秋を先取りしてしまった感覚ですね。


 ところで昨日我が家を訪ねてきた地元の方から開口一番「サル(猿)を見なかったか?」と聞かれましたよ。
 話によると一番近い集落でサルが出没して話題になってるとか。
 そういや昨年はイノシシが出た!という話もあったし、数年前はクマ騒動(その後射殺されたらしいが)がありましたねぇ…。

 80~90代の年寄りから「この山にはサルとイノシシにクマはいない」と私も聞いてたし、その人たちも子供の頃に同じような年寄りから聞いてるはずだから少なく見積もっても「150年くらいは目撃情報がない」と推測されます。
 それが今頃になって出てくる理由は私にもわかりませんが、自然界(人間界のせいかな?)にはいろんな事情があるんでしょうねぇ。

 ま、とにかくイノシシやクマも困るけどサルに出没されたら我が家の家庭菜園は壊滅的被害を受けそうですよぉ~。
 今のところは「サルに見つかりませんようにっ」と祈るだけで(何もせず)、実害にあったら改めて考えることにしましょう。


 というわけで最後はたぶん世間じゃ多くのブログで書かれたと思われる、ありふれた時事ネタです。

 昨日で「アナログテレビ放送」が終了しましたね。
 先日も書いたが私自身はテレビをほとんど観ない上にここ2ヶ月は全くご無沙汰してます。それもNHKだけで民放に限っていえば5年近く(自主的に)観てませんでしたよ。

 しかし個人的に「これは歴史的瞬間だ!」と思ったんで、正午10分前から久々にスイッチを入れました(昼食を作りながらだったんで音だけ聞くのが大半だったが)。
 で、最後に視聴した番組が「天気予報」でありました。
 そして記念ということで正午からの画面を写真に撮っておきましたよ~。

 思い出せば子供の頃の私は人一倍の「テレビっ子」でして、10代のうちに一生分の量を観てしまった気もしています。
 だからもうテレビに興味がないし、世の中にはテレビより楽しいことがたくさんあると今は思ってます。なので現時点では地デジを買おうという気も起きません。
 …でも半世紀以上もの間、庶民に多大な影響を与え続けたマスメディアなのだからやはり歴史的な出来事だと思いました。

 しかし考えてみたらテレビって冷蔵庫や電子レンジ、オーディオとかと違って「他人(放送局)が送信する電波」を受信しない限りは機能しない家電製品ってのが特殊ですよねぇ…(ラジオや無線機もそうだけど)。

 先ほど帰宅して試しにスイッチを入れてみたが、映るのは何もない砂嵐ばかりでした。
 子供の頃の私には「魔法の夢の箱」だったし、沢山の文明文化を映し出してきた機械でもありました。そして何より「生活の重要な一部」だったんですよねぇ。

 テレビに限らず「終わってしまう時」ってのは、いともあっさりしたものかもしれず、結局最後は「はじめから何もなかったような」砂嵐になってしまうのかもしれない…なんて想った出来事でしたよ。



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

こんばんは、3回目の作業に行ってきました
ブルーシート小屋を建ててきました
現地に生えている木なども利用して
上と横3方向だけブルーシートで覆った簡単なものです
一方は開放状態で、隙間だらけなので
夜の間は変な動物?も入ってきてたようです

ブルーシート小屋が出来ただけでもだいぶ助かります
荷物を置けるようになったし、一番助かったのは料理です
火が風から守られるので調理がしやすくなりました
(カセットコンロで、ご飯も炊けます)

>ま、とにかくイノシシやクマも困るけどサルに出没されたら
>我が家の家庭菜園は壊滅的被害を受けそうですよぉ~。

自分の買った土地にはイノシシが出てます
朝、小屋の下で休憩していたら
ウリ坊(イノシシの子供)が3匹
作業場に出てきて走り回っていました
(初めて見て、あまりに可愛いので驚きました)

問題があったのは水の方です
沢水の流れが予想以上に減っていて
次回行った時は止まってそうな感じです
早めに農業用貯水タンクを買って
水を溜めておけば良かったと思いました

場所的に小さな山の頂上近くで
6・7月しか沢水は流れてないようです
所詮、競売物件なので、住むにも
畑にするにも、条件は良くない土地なのですが
何とか工夫して頑張りたいと思っています

  • 2011/07/30(土) 21:12:36 |
  • URL |
  • ヒマ #qbIq4rIg
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ブルーシート小屋ができたなら一安心ですね。

そういえば個人で山仕事してる方と思われますが、トラックの幌みたいな生地でつくったテント小屋を以前見ましたよ。
あれなら素材が重いから動物に侵入される可能性も少ないかなぁと思いました。

私は野生のイノシシを見たことがないしここで会いたくはないが、可愛いウリ妨には出会ってみたいものだと思いました。
動物の子は可愛くて魅力的ですが、その親は子を守るため凶暴になってるそうだから気をつけてくださいね。

あと私も農業用の安物300リットルタンクを持っていますが、あれに貯めた水はポリ臭くなり東京の水道よりマズくて飲めなかった記憶があります。
ちなみに漬物用のポリ樽に貯めた水は問題なかったから、飲用に使うなら素材の善し悪しを考える必要があるかもしれません。

我が家も小さな山の頂上近くの土地だから、高低差で水を引くことが不可能です。
水に関しての話ならブログに半月以上書き続けるほどネタがありそうだし、未だ完成解決の域に至らない課題と問題だらけの設備でありますね。

  • 2011/07/30(土) 21:58:47 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1465-dcbbb247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。