でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今時の家庭菜園

 不本意に忙しい毎日ですが、今日は明るいうちに帰宅できて1時間ほど野良仕事ができました。
 この時期の家庭菜園は毎日(できれば日に2回)見廻らないと変化が激しくて、今回みたいに数日サボってると面倒なことになりますねぇ。


 で、とりあえず収穫したのがこんな感じ。



 一番上はオクラで、オクラは昨年植えたのから採った種を蒔いたがなかなか発芽せず心配になったんで「何とかオクラ(名前は忘れた)」と書かれた市販苗を一本だけ植えときました。
 どうやら長い品種みたいですが、これはたぶん生長しすぎの固くて食えないかと思います。
 ちなみに種から蒔いたやつも(熱帯の植物だから)暑くなったら発芽生長してますよ。

 その下は「アローワ」というジャガイモで、他のイモ苗はまだ生きてますが極早生というだけあってとっくに枯れてましたよ。
 で、掘ってみたら短い生育期間の割には大きくなってました。
 興味半分で買ってみた1個の小さな種芋だったが、短期間でここまで大きくなるとはちょっと驚きです。 
 こりゃ来年も是非植えてみたい品種ですねぇ。

 ミニトマトは「アイコ」という名で売られてる苗を今年初めて植えてみました。
 すでに食いきれない状態に実ってるから、長期の保存法を考えてるところです。
 赤と黄色を1本ずつ買ってみたが、とにかく丈夫で多収穫。しかも甘くて保存性も良いといいことずくめですね。
 …しかし本日これはF1種であると知ってしまったわけで、少々がっかりしましたよぉ。
 ま、こんな素晴らしい品種が種を採って育てられたなら種苗会社は商売にならないでしょうけどねぇ…。


 他にもピーマンやシシトウにナスとかの収穫も始まってます。
 この季節になると独り暮らしで少食の私には、すでに全部の野菜を食いきれない状況になってるわけです。
 
 写真には写ってないがキュウリもすでに持てあましてて、とりあえず濃いめの塩漬けにして水分を抜いてから昨年みたいに「味噌漬け、粕漬け」にしての長期保存を考えてるところです。


 …現時点で有り余ってるのはキュウリとミニトマトくらいだけど、それらをタヌキやカラスどもに好んで食われると逆に嬉しくなりますね。

 夢というべき先が見えない将来的な希望ですが、いつかは我が家の野菜や果物すべてが食いきれないほど実って来客や虫や動物たちにも「好きなだけ食えっ」と言えるほど豊かな菜園にしたいと考えています。

 もちろんいつになるのか、実現するのかも見えない戯言なんですけどね …(^_^;





スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1464-1820293d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。