でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏毛と勝手に咲く花たち

 いつの間にか梅雨入りしてて、さらに7月になってしまいましたよ。
 気温と湿度も急上昇で、2ヶ月前くらいは雪を気にしてたなんて信じられないこの頃です。

 ところで今年は新暦の7月1日が旧暦の6月1日という、ちょうど1月遅れでわかりやすい月。


 そういや先日朝起きたら何だか肌寒くて長袖のトレーナーを着たんですが、居間の温度計を見たら23度ありましたよ。
 冬は室温15度で暖かいと感じるのに、どうやら私の体も「夏毛に生え替わった」みたいですねぇ。


 私は花を愛でるほどの感性や余裕もないのですが、勝手に咲くこの時期の花はある程度憶えました。
 なので敷地を草刈りする時もできるだけ残すよう心がけてるつもりです。



 写真は人様の庭や畑の隅っこでよく見かける「タチアオイ」で、数年前から同じ場所で毎年咲くようになりました。
 ちなみに野菜のオクラの仲間だそうで、オクラも実を付ける前に似たような黄色く清楚な花を咲かせてますよねぇ。



 こちらも毎年恒例なノギクの花で、もうしばらくすると花びらの白いやつが出てくるんだな。
 ノギクは寿命が長いから結構長期間花を楽しめますね。
 地下茎なのかこぼれ種で増えるのか知りませんが、何もせずとも適当に増えるキクは面白い植物だと思います。

 …余談ですが数年前に「食用菊」なるものの苗を一つ買ってニラの脇に植えときました。
 で、花を食べる習慣のない私は手入れもせずに放置してたんですが、今じゃ10本くらいに増えたから食用として少々興味が出てきましたよ。
 

 ついでにこちらは単なる雑草みたいですが花が色鮮やかで、鉢植えにしてるのも訪ねた家で目撃しました。



 イチゴ畑の中に生えてきたんですが、何かもったいなくて刈らずに残してあります。
 名前がわからないんで知ってる方がいたら教えてくださいな。
 あと「ねじり花」とかいう螺旋状に花を咲かせる草も最近勝手に生えてきますが、今年はまだ目撃してませんね。


 それ以外にもタンポポやセイタカアワダチソウ、花じゃないがスギナ(ツクシ)等々の、当初は山で見かけなかった植物がここ数年見られるようになりましたよ。
 考えるにたぶん私の靴底や車のタイヤに付着して来た種が発芽して増えたんだと思います。

 …これが良いのか悪いことなのか愚かな私にはわかりませんが、植物に限らず人間の営みを利用して繁殖する生き物がいることも事実で、それにどう対処するかも利用された人間の自由かと考えてみました。


 そういやこのネタを書くきっかけになったのはこれです。



 毎年恒例で林道端に咲くアジサイを、今年も発見していろいろ想った次第です。

 写真じゃ軽薄で乾いた水色に見えてしまいますが、肉眼で見ればしばし吸い込まれ沈黙してしまうほどに深く透明感のある青色でして「やっぱ自分は馬鹿だよな…」と認めざるをえない気分になる雰囲気をもってますねぇ。

 
 「気に入ったなら持ってきて植えればいいのに」と人から言われますが、やっぱ勝手に生まれて育ち自分の意志で毎年花を咲かせる存在が面白いんですよねぇ…。

 でもアジサイは挿し木で増やすことも可能と聞いてるんで「我が家の敷地でも咲いてもらいたいなぁ」なんて考えも芽生えたりしてるこの頃でした。




スポンサーサイト

テーマ:小さな幸せ - ジャンル:ライフ

コメント

むてっぽーさん、こんにちはー。花の名はムシトリナデシコです。触るとベタベタしています。でも、食虫植物ではなく、アリを忌避するためだといわれています。

  • 2011/08/04(木) 10:12:06 |
  • URL |
  • マーガレット #-
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます

ムシトリナデシコを調べてみたら、我が家にも勝手に生えてました。
花が綺麗なんで刈らずに残して良かったです。

  • 2011/08/05(金) 00:22:38 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1453-24d06f35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。