でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旬のイチゴと鳥獣害

 毎年勝手に出てきて収穫でき、今が旬のイチゴです。



 毎日5個くらいしか収穫してないが今日は大漁というかピークなんでしょう(写真下は初収穫のスナップエンドウ)。
 大きさ形に味もそれぞれで違うから商品価値はゼロですが、どんな個性があるか一粒ずつ食べる楽しみがありますよ。いずれも甘みと酸味は十分にあるからハズレはありませんけどね。


 「毎年勝手に出てくる」とは書いたが一応最低限の手入れはしています。
 今年は雪が消えたら人糞を撒き、新葉が出て雑草が生えそろったところで草刈りをしました。
 というのもそのままにするとイチゴが他の草に負けてしまうからで、一度草刈りした後は放任して大丈夫みたいです。
 そして株元に堆肥を撒いて(鋤き込まず地表に置くだけ)終了です。

 ちなみに苗はホームセンターの投げ売り品や頂きものを数本適当に植えただけです。
 イチゴはランナーがのびて(地下茎ならぬ地上茎?)繁殖するから現在は20本くらいの株があるかな。品種も3種類あったはずだが今じゃ何がどれだかわからなくなってますよ~ (^_^;

 
 そういや昨年からずいぶん葉が大きくなりました。



 たぶんしっかり根付いて肥料分の吸収力がアップしたためと思われます。
 葉は適当に虫食いされてますが、別に悪影響はないみたいだからどんな虫か調べる気や対策を考える予定もありませんね。

 余談ですがイチゴとミントは「相性最悪」ということを、前に知人から教わってたんですが本当みたいです。
 ミントは生命力が凄く地下茎でどんどん増殖する植物ですが、ミントが押し寄せてきた場所はイチゴが絶えてしまいましたよ~。
 なので他の場所へ移植したいんですが、なにしろドクダミみたいに厄介な奴ですからねぇ…。


 ところでイチゴの実を食う生き物(鳥獣害?)はカラスにネズミ、それにタヌキあたりを考えてました。
 昨年はネットでトンネルをして防御したわけで今年もそのつもりで準備してたが、なんか直感が働いたというか(単に面倒くさくなっただけでしょうが)何もしないで様子をみましたよ。

 するとカラスと思われるチョロマカシは実り始めた当初だけで、その後は特に何ともない。
 …どうもカラスは赤い実に興味を持って一応ちょっかいを出すが、実はあまり好物じゃないみたいで餌台に置いといても人気無いんですよ(トマトの時もそうだったが、餌台に置くようにするとイタズラしなくなるよなぁ)。

 あとは重さで地面に接した実はアリが穴を空けて食い荒らしてますね(アリの被害はワカメの煮汁を撒くと効果有りの情報がありましたが、これもやる気がなくなって試さずじまいでした)。
 昨年はアリに食われないよう木の枝で地面から浮かせてたけど、面倒だから今年はイチゴの葉や他の草の上に置いとくようにしたら大丈夫でした。
 


 ま、それでも見逃して地面からアリに食われてしまうのもあるんですが、その程度は連中への分け前ということでいいんじゃないかな。
 独り暮らしの私としては旬の時期、日に5個も食えたら十分だから気にしないことにしましょう (^o^)




スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

ごぶさたしてます

こんにちは、ご無沙汰してます。大森食堂のえるしのあです。
うちはと言っても野菜作りは婆ちゃんの専門ですが、
スナップエンドウはもう終わって昨夜は今年初物のナスと普通のエンドウでした。
ニンジン、大根、トマトも順調なようです。僕の大好きなニガウリはやっと芽が伸び始めた頃。
自分じゃまだなんいもやってません、食うだけです(笑

田舎に来て良かったような気もするしそうでない気もするし、
むてっぽーさんみたいに冬の間だけでも東京に戻れたら、
もっと素直に伸び伸びとド田舎を楽しめんるんじゃないかな? って思います。
もう少しここで暮らしてみて、やっていく決心がついたら、
高台の農地を宅地申請して家を建てようと考えてます。
都会に比べて明らかにいいのは静かなこと。
こればっかりは捨て難い気がしてます。

野菜作り、苦しみながら楽しんでください。

  • 2011/06/22(水) 08:46:11 |
  • URL |
  • えるしのあ #mJxLdQLY
  • [ 編集 ]

こちらこそご無沙汰しています

野菜作りには温暖な九州がうらやましく思います。
今年は雪が完全に消えたのが5月中旬で野良仕事はそれからです。
越冬初夏取り用に昨年ソラマメとスナップエンドウを植えておいたが、雪の下で生き残ったのは2本のスナップエンドウだけでしたよ。
ニガウリは今年も植えましたが、気温が上がらないと発芽しないので現在はまだ市販苗より小さい状態です。

ちなみにもう東京で越冬しないつもりでいます(親とは相変わらず仲良くさせてもらってるが)。
というのも東京で3度冬を過ごしたが、私にとっては不便で体調が悪くなる環境でした。
特に今年は3月下旬頃から下痢腹痛と疲労無気力病?に悩まされ山に戻っても続き、5月後半にやっと回復したということがありましたね。
たぶん都会での生活は気持ち的にも身体的にも合わなくなってるのかと思いました。
なので今年は久々に我が家での越冬を考えてますが、どうなるかは不確定です。

ちなみに私自身は今の土地を特に希望して来たわけじゃないし、現実に良いことばかりじゃありません。
しかし「ここに住む!」と開き直ってしまえば理想より現実が優先の生活になるわけで(私の場合諸事情で東京の実家に帰って暮らす選択肢が無いんです)、そこで何とかするしかなくなるわけでした。
で、まぁ結果的に正解だったかと思うようになりましたよ。

えるしのあさんにとって、そこが決心のつく土地だったらいいですね。




  • 2011/06/23(木) 21:39:28 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1447-4b0f6f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。