でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独りで生きて大人になったリス

 今朝のことですが弁当や水筒の飲み物を作り終え、一服してた時にキッチンの窓で動くもんに気付きました。

 

 「お~っ、リスじゃん!」というわけでカメラを望遠レンズに付け替え、逃げられないよう窓越し冷蔵庫の陰から撮影してみましたよ。
 キッチン前のクルミの木には時々リスが来てるのを目撃してますが、そういや今年対面するのは初めてでしたね。

 写真を見て考えたのですが、身体の模様とかで見るに奴はたぶん2年前に撮影したのと同じ個体かと思いました。
 もしそうだとすれば当時は痩せこけて貧弱な姿だったけど、今じゃ立派な大人になったわけですねぇ…。

 ところで今年もあちこちからクルミが発芽してるけど、植林したのは奴の仕業でしょう (^_^)
 私には子供がいないし育てる苦労も知りませんが、人間でも動物でもヨソ様の子供の成長を見るのは楽しいもんです。



 で、すぐに木の上の方に登っていってしまいました。
 できれば2階に上がって追跡してみたかったが、あいにく出勤時間となってしまいあきらめた次第です。


 前にも書いたことですけど我が家は電気を引いて以来、屋内は都会とそれほど変わらない文化生活?を営めるようになりました。
 一方都会の街は基本的に人間以外が住むことを想定してない構造なわけで、それ以外の動物は「ペット」という形態で人が管理することになるんでしょうか。

 しかしここでは屋外にリスはもちろんウサギやタヌキにムササビ等の哺乳類が当たり前に生活してて、別に飼って世話をする必用もなく勝手に生きて子孫繁栄しながら時々元気な姿を見せてくれるわけですね。
 そして今ではそれが面白いというより普通のことだと感じています…。

 できれば私も山の生き物たちみたいに「完全自由」な生き方をしてみたいものですが、事業所に飼われることで現金収入を得ている身分でありましたよねぇ …(^_^;
 
 


スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1442-5cb11345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。