でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6年目の扉

 そういやさっき気付いたけど、昨日がブログを始めて5周年だったんですねぇ。
 ま、自分の誕生日も忘れるくらい「記念日」というもんに無頓着だからどーでもいい話ですが…。


 以下は過去にも書いてることですが、ここは相変わらず日記と作文の練習を兼ね無責任に書き捨ててるだけなので、アクセス数やコメントを増やしたい希望は無いしそのための努力もしてません。
 ちなみにリンクは無許可で勝手に張ってもらってOKですし、滅多にないが相互リンクやトラックバックも問題がない限りすべて受けてはいます。

 それと議論や争いごとは好まない(リアル世界でも)んで、批判的なコメントには承認も返答もしないのであしからずです。馬鹿でロクデナシと自覚してる私に難しいこと言われても困りますしねぇ…。
 

 それから時々「見学希望」の方がおられますが、原則受付けてないのでご容赦ください。
 というのも我が家は「ド素人が自己流のぶっつけ本番で建てたボロ家」にすぎず、参考になることはないと思いますよ。それに建築のことはやっぱプロの職人に聞くのが間違いないと考えてますし。

 あと自給自足的なことに関しても、これまた自己流で試行錯誤の暗中模索状態です。
 これもやはり自然農法とかの実績があり、執筆活動や体験セミナーみたいなことをしている方に教わるのが一番かと思います。

 それより何より私は自己管理がいい加減でだらしない性格だから我が家の屋内外はメチャクチャで非常に見苦しいことになってます。
 とても自慢できるような生活環境じゃなく、格好悪すぎて他人様には見せられないという気持ちもあるわけです …f(^_^;


 個人的には大工仕事や農法に対するこだわりがあまりなくて、道具類もホームセンターの安物ばかりです。
 なのでブログに技術的な詳細を書くのが面倒くさいし、それ以前に人様にお教えできるようなノウハウもありませんしねぇ。
 自分で考えテキトーにやってみて、それがうまくいったら嬉しいがそれでダメならまた考えてやり直せばいいやっ、などというでたらめスタイルです (^o^)


 というわけで結局のところは「生活そのもの」が面白いというだけのことでした。
 食事を作り風呂を沸かして洗濯する…みたいな普通の人間が都会でも外国でも日常当たり前にあることをして、日々を生きることが目的であり生きがいだったりしてます(でも掃除と片付けは才能がないというか苦手だよなぁ…)。

 ところで今日は家事以外にも1年寝かせた人糞を畑に撒き、それからトイレの汲み取りをしました(やっとトイレが使えるようになった!)。
 それから風呂場の配管が(たぶん厳冬で凍り)破損してたのでそれの修理も。
 それらは「生きるために必用なことをどこまで自力でできるんだろ?」という、面倒だけど自分で生活を創れる楽しみでもありますね。


 …私がここに来た時はカラマツとスギに雑木が混在する山林でした。
 そして普通の乗用車やスポーツバイクじゃ無理かな?と思えるくらい林道も未舗装のボコボコでしたよ(その後整備されて道は良くなったが)。
 当然「電気ガス水道」というライフラインは全く無しのキャンプ生活からスタートしたわけです。

 例えばそんな山林を「好きに使っていいよ」と与えられたとして「冗談じゃないよぉ、こんな何もないところ!」と思うか、「こりゃあ隣近所を気にせず、好き勝手ができる理想郷だぁ!」と思うかで、山暮らしの向き不向きが性格分けされるのかもしれませんね。

 もちろん私は後者に属するタイプだから、たぶん野垂れ死にするまでこのまま続けてるような気がします。
 そして6年目に入ったブログなんかも、ついでにボチボチ書いたりしてるわけです…。
 



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

今年もむてっぽー邸はGWのお客で賑わっているのでしょうか。
ざっくり考えて適当にやってみる精神、結局遠回りだったり金銭的にも時間的にも損だったりするみたいですが、その不器用さというか(言葉悪いですが)盲目さ馬鹿さ加減が好きですし共感できますし尊敬しています。私も(むてっぽーさんに比べたらおままごとのレベルですが)山暮らしならぬ林暮らしをしているくせに、むてっぽーさんのように自由になりきれず、未だにちゃちな「客観的正解」を求めてしまいます。これからもブログ楽しみにしています。

  • 2011/05/03(火) 14:14:18 |
  • URL |
  • 寝太郎 #CBGiEf.2
  • [ 編集 ]

毎度ありがとうございます

私はもちろん好結果を期待して物事に取りかかるのですが、実は結果そのものを目的にしてないんだと思います。
それならプロに依頼するのが仕事も早くて間違いないですし。

滅多にないが一発で決まってしまうと(それはまた嬉しいが)一瞬で満足して後はそれが当たり前になってしまいます…。
なかなか上手くいかないことで自分の馬鹿さ加減を思い知らされるし、失敗を多角的に考察しながら結果に導いてくのが面白いんですよ。 

自分なんて「たかが知れてる」存在に過ぎないし、そのことを自由に思い切り自覚できるのが独り山暮らしの醍醐味と考えてます。

  • 2011/05/06(金) 22:24:58 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1415-0d440048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。