でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春先の野菜

 昨日載せたウサギの糞写真ですが、右側に見える草の芽はアサツキ(ワケギ?)で、ラッキョも同じように芽を出してましたよ。

 そしてこちらの赤っぽい草はニラです。



 ニラは冬になると枯れてしまうが株は生きてるから毎年収穫できます。
 すでに雪の下で芽を出してるようで、雪解けに白黄色でクシャクシャの芽が現れましたよ~。
 この調子なら連休後半にはボチボチ食べられるかと思いました。

 ネギ類は雪が消えればすぐに出てくるから重宝します。
 しかしギョウジャニンニクはまだ雪の下なんで、今年は連休明けからかな?
 ニンニクは冬でも枯れないから雪でペッタンコになってましたよ。それでもしばらくすると起き上がって復活するから大したもんです (^_^)


 他には越冬させた菜っ葉類ですけど、生存が確認されたのはキャベツ、ハクサイ、ホウレンソウ、カブ、芽キャベツとか。
 ダイコンも先日やっと雪を掘って食べたし、ノザワナはまだ掘ってないが毎年花を咲かせるから食べられるかは別にして無事でしょう。

 ま、これらの多くは東京で冬野菜として売られてるものだし、我が家では春に食べられるよう植えておくのも良いかと思いましたよ。
 ただし菜っ葉類は放っておけばすぐに薹が立ち花を咲かせてしまいますけどねぇ …(^_^;

 ちなみに山菜ですが我が家周辺じゃ雪の溶けた場所からフキノトウが出てきてる段階でして、比較的早いコゴミやタラの芽にゼンマイ等はもう少し先の話です。
 

 ところで林道の積雪状況ですが、あれから枝道の途中までは車で行けるようになりました。
 しかし最後の200mは日陰の吹きだまりで未だ50㎝以上積もってますねぇ…。

 もちろん天候次第ですが自然に任せてたらたぶん連休中は通行不可と思われ、来客に除雪作業を手伝ってもらうことになりそうです…。



スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1410-668a622f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。