でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無頓着な水の話

 なんと東京の水道からも放射能が検出されたとの報道で、都内のミネラルウォーターは瞬時に売り切れてしまったそうですね。


 そういや実家では「○○のおいしい水」とかを一度も買ったことがなく、飲料水=水道というのが当たり前でした。
 今後も買う予定はないんだけど報道を観て「そうだ、浄水器を買うんだったよぉ~」ということを思い出しました。
 
 というのも実家のはすでに2年以上もカートリッジを交換してなかったんですよ。
 「今年こそは交換しなきゃ」と思いつつ、ナマケモノで面倒くさがりだからつい後回しになってました。確か説明書では「3ヶ月で交換」と書かれてたんですけど…。
 で、今回の水騒動に巻き込まれ品切れにならぬうちにと思ったわけです。

 幸い「浄水器に放射性物質除去能力はない」と言うマスコミのおかげか、店頭に在庫があって良かったです(貧乏だから一個しか買ってませんが)。


 ちなみに実家に浄水器を付けたのは私で、親は「美味しい水を飲みたい」という概念自体が全くありません (^_^;
 私も昔は水にこだわりなかったけど、山暮らしで何年も天然水を飲み続けたせいか水道水の不味さに気付いてしまい、仕方なく浄水器を付けてみた次第です。
 品物は蛇口に取り付ける一番安い簡易タイプで、不味くならなきゃ良いとの考えです。もちろん放射能除去とかはハナから期待してませんよ。

 というわけで新しいモノに交換したところ水(浄水)の出が良いこと!
 ま、2年も使ってフィルターが相当に目詰まりしてたんでしょう。…うーん、あれは浄水どころか逆に危険な水だったかもしれません …f(^_^;


 ところで今回の水騒動?ですが、個人的には「乳幼児以外は無問題」という報道も話半分で受けとめてます。
 しかしネット情報は楽観論から悲観論まで幅広すぎてよくわからないから、現時点ではこちらを一応中道的な情報としてるとこかなぁ。
 氏の著書は過去に読んだことがあり、そのすべてに賛同するわけじゃないが(考えは人それぞれです)立場をわきまえ無難ながらも良心的な意見を述べてるとは思ってました(それが正しいかどうかは私じゃわかりませんが)。


 ま、現在実家に居るのは「老人とロクデナシのオッサン(私のことです)」という全く将来性のない人間だけなんで、安全な水は出産予定の女性や「未来がある子供たち」が飲めばいいんじゃないかぁ?…と考えてますよっ (^o^)



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1393-0f5f9a54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。