でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日の戯言に補足を少々…

 先日書いたカラスの件です。
 実家周辺に居るのは間違いないが、相変わらずいつもの元気がなく個体数も少ないような気がします。

 あと今年の冬も図書館通いをしてて、チャンスがあれば鳥の写真を撮りたいとカメラを持ち歩いてるのだが、今年は小鳥たちの姿を一度も見てませんでしたよ(もちろん「たまたま」なのでしょうが)。
 ま、連中は非常に敏感らしく「いつもと違う不穏な雰囲気」を感じれば(結果的に何もなくとも)すぐに姿を見せなくなる傾向があるようなんで、私も「災害の前ぶれだぁ~」などと騒ぐつもりはありません(100%楽観もしてませんが)。
 
 ちなみに時々山で感じてる「不穏な雰囲気」については私も言葉で説明できないし、具体的に断言できる根拠や自信もありません。
 なので人から「気のせいでしょ」と言われれば「うん、きっとそうだよねぇ」と答えることにしてます…。


 ところで政府マスコミの原発報道については、どんな情報が出てきても決まり文句で「ただちに健康へ影響を及ぼすものではない」の反復と、3号機が「プルサーマル運転」してたこと(これはデマじゃなく事実ですよね)に全く触れず、マスコミ(記者クラブ?)も決して質問しないことをポイントに観てます。

 だから個人的には「政府マスコミ報道」に「ネット情報(超楽観的なものから最悪悲観的なトンデモ情報も含め)」と「鳥の声」を平等に「話半分」と扱い、自分で解釈した判断と自己責任で行動しようと考えてるわけです。
 もちろん私みたいな知識や判断力に欠ける素人が得た「にわか情報」と私考が正しいはずもなく、公に意見を述べられる立場じゃないので詳細は書きません。
 

 なので今は「誰か何か」の一面だけを糾弾して憂さ晴らしする気もありません(とはいえ相当に怒りの感情はあるんですけどね)。

 それより自分の立場現状をわきまえながらも「ロクデナシなりに腹をくくって、人生の覚悟を決める」時期にきたんじゃないかなぁ?…と考えてるところですよ。




スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1392-b05b6d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。