でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のイモマニア

 今日は山暮らしの地元友人から電話がありまして、山間地で結構な積雪があったとのこと。
 暖かな日が続いたそうで雪が消えるのも早いかと思ったが、期待通りにはいきませんねぇ。


 この冬は電気関係の趣味に凝ってると先日書きましたが、図書館通いで借りてくる本の半分以上は相変わらず農業関係です。
 山に戻ったら「アレをしてこれもしたいし…」と考えることの多くが家庭菜園についてですよ~。

 植物って我々動物とは相当に異質だけど同じ地球上の生き物です。
 イヌネコ達と違い直接に声や態度で通じてすぐに見える反応がないんだけど、動物とは違う植物なりの意思表示があるようで面白いですね。 
 とはいえ人間自体が異民族どころか同じ日本人同志でも「意思の疎通が不能」という場面が往々にしてあるわけだから、異種の生き物とコミュニケーションするのは容易でないと思いますが…。


 ところで実家近くのホームセンターへ時々行ってますが、農業というか園芸関係の品揃えが結構豊富です。
 東京でも一戸建てなら家庭菜園できるし、区民農園も人気で抽選になると聞いてます。
 実家のベランダも足の踏み場がないほどに鉢植えが立体的に配置されてまして、しかも昨年から野菜作りにも挑戦してるらしく私のところへ相談電話がよくかかってきましたよ。

 そしてこちらは2月に入るとジャガイモの種イモが売り出されるんですよねぇ。
 しかもイモの品種が驚くほど豊富で、田舎の我が家では手に入らない品種が沢山ありますよぉ~。
 趣味でつくるなら利益や生産性は関係ないし、私もそうだから一昨年から11種類のジャガイモを植えてるわけです。
 
 しかし種イモって食用に比べるとかなり高価なんですよねぇ…。
 ところがそのホームセンターでは一個単位のバラ売り(98円)もしてたから、面白そうなのを3つ買ってしまいました。

 ・アローワ(早期肥大の極早生で二期作も可能な品種)
 ・サッシー(ポテトチップ向きで煮るとほくほくした品種)
 ・ドロシー(フライドポテト向きで煮崩れしない品種)

 包丁で2~4分割すれば複数植えられるし、どのような結果になるか楽しみです。
 
 ついでに近所のスーパーには「インカのめざめ」が結構安く売ってるから、「インカのひとみ」とどう違うのか試してみたいとも考えてますよ。
 というわけで東京に来ても相変わらずの「イモマニア」だったりします。
 

 今年はできれば早めに山へ戻って、薹が立つ前の冬野菜を雪の中から掘ったりジャガイモの早植えもしてみたいなぁ… などと想ってるところです (^_^)




スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1386-a3bf35ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。