でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木を伐る作業について少しだけ

 森林を開拓して生活空間をつくるには、樹木の伐採から始めるのが順番かと思います。


 太さが10㎝以下の細い木なら手鋸でも簡単で、1本だけならチェーンソーを持ち出すほどのこともないです。
 私は野良仕事の腰袋に「ゴムボーイ」という商品名の折りたたみ鋸(210㎜)を入れてて、枝切りや大工仕事なんかにも重宝してます。

 それ以上太い木にはこんな感じの手曲鋸を使いましたね。
 ホームセンターで2千円程度の安物だったけど、20㎝くらいまでのスギの木なら大した苦もなくサクサクと切れましたよ。…チェーンソーを手に入れてからは使わなくなりましたが。

 ま、今では伐採にエンジンチェーンソーを使うことがほとんどです。
 特にマツや広葉樹は堅い木が多いから手道具じゃ時間と体力を消耗しすぎますよ。
 そりゃ大昔の人はすべて手作業だったが、ひ弱な私に当時の人みたいな「体力、知恵、チームワーク」を望むのは現実的じゃありませんからねぇ。
 
 たぶん立木の伐採や薪作り等の「玉切り」のみでのんびり作業する用途なら、ホームセンターで3万円前後のエンジンチェーンソーで大丈夫と思います。
 私自身も3万円台の安物で40㎝くらいのカラマツを倒してましたからね。
 ただしログハウスみたいな「反則的な使い方」をするならパワー不足で使い物にならないし、電気式はさらにそれ以下でお話になりませんが。


 立木の場合は倒す方向に受け口を作ってからというのが原則で、昨年のブログ記事にも少し書きました。
 まず作業にかかる前に「樹木の状態」を観察する必用があり、その傾き具合や枝ぶりを見れば自然に倒れる方向の見当がつくわけです。
 しかし自然に逆らう方向に倒す必用も生じるんで、その時は強制的に引っぱることになります(枝を切ったりもする)。
 道具としてはチルホールが一番手軽な気がしますが、チェーンブロックとワイヤーに滑車の組み合わせという方法もあるようです。
 ちなみに我が家には当時(ボロボロでヤバい状態だったが)ユニックがあったからそれで引っぱってましたね。

 立木は広場空間がある方角や斜面なら低い方に向けて倒すのが原則なんだそうです。
 そういや我が家にユニックを入れる道をつくるため、しかも地形の関係からどうしても林の中のカラマツを倒す必用が発生したことがありましたね。
 その時は木々の間のできるだけ広い部分を狙ったのですが、1本だけ予定が狂って他の木に引っかかり倒れず困ったもんでした。


 ところで条件や段取りがよければ30分で4~5本倒すのも可能でしょうが、問題はその後なんですよねぇ…。
 まずは枝を片っ端から切り落としていくのだけど、地面に触れてる枝は下手に切ると木が転がって大けがする危険があります。
 なので動く方向を予想して逃げる体勢をつくっておき、ゆっくり少しずつ切りながら様子をみるわけです。

 ちなみに生木の重量はもの凄く簡単に動かせるシロモノじゃありませんよぉ~(薪ストーブの関係で長さ40㎝に切っても、持って運ぶのは今でも重労働ですし)。
 正確に憶えてないが確か太さ30㎝前後で3~4mに玉切ったカラマツの丸太でも転がすのがやっとで、人力はもちろん軽トラやトラクターで引っぱることもできませんでした。

 当時はユニックやユンボがあったから何とかなったけど、ログハウスの本に書かれてるような人力での建設は初心者、ましてや一人で達成するのは「まず不可能だ」と申し上げておきます。
 …バッテリーが寿命でユニックが動かなくなった時にチェーンブロックで梁を2本持ち上げて組んだ経験はあるんだけど、大変な手間と時間に体力を消耗してこりごりしたものでした (^_^;

 さらには「たかが1本」でも木を倒した後には信じられないほど大量の枝葉が残りますよ~。
 処分するには燃やすか放置して土に還るのを待つのが一番合理的なのかな?
 1カ所に集めるだけでも相当な手間だし大きな山が出来上がるのが現実です…。
 
  最後に木の根を起こす作業ですが、これはもう重機(ユンボ)の力を使うしかないでしょうね。
 そういや昔通ってた土方仕事でユンボが入れられず手作業で木の根を掘り起こしたことがあったが、5人がかりで1日仕事の重労働だったな…。
 我が家でもユンボでいくつか掘り起こしたが、重機の力でも条件で数時間から半日かかる大仕事でした。
 ただ、畑や道路とかにするだけなら30㎝程度掘ってチェーンソーで切りまくって埋め戻せば十分かと今は思うから深刻に考えてませんが。


 あと念のために書いておきますが、このブログを読んだだけで樹木の伐採をしないでくださいね(そんなアホウはいないと思うが)。
 私は林業経験が皆無の素人に過ぎないから、人様を指導したり有益な情報を提供できる立場じゃありません。

 さすがに無鉄砲な私でも初めは経験者の実演から教えてもらったし、大変危険な作業だからまずは経験者に相談することをお勧めします。
 さらに一人作業の危険性を十分に感じたからこそ、カラマツの伐採も後半はできるだけ経験豊富な知人に頼んでしてもらうようになった(切り倒した後は私の一人仕事だが)事実もあります…。

 
 …というわけですが、2日間格闘した割に散漫で中身のない作文になってしまいましたよ。
 うーん、知識経験に乏しい素人のくせに細かく書いてたらきりがない話だし、…この辺でやめときます。

 しかし樹木の伐採は私の山暮らしじゃ今でも恒例作業だから、業者に依頼する余裕がないなら自分でやるのが現実ですよね。
 ま、危険な作業ではあるがある程度の知識経験を身につければ、個人生活の自己責任レベルで何とかなるかとは思ってもいます。


スポンサーサイト

テーマ:家を建てる - ジャンル:ライフ

コメント

記事ありがとうございます

コメントが不正投稿になるので(長すぎ?)、うちのブログに返信しました。
やっぱり素人には雑木林くらいが関の山なんでしょうかねぇ

Re: 記事ありがとうございます

こちらこそどうもです。
おかげでブログに書くネタができましたよ (^_^)

質問内容はここで書く予定ですが、私は読解力に劣り空気読めない人間なので答えになってる自信はないですが…。

  • 2011/02/06(日) 21:38:05 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2011/02/06(日) 22:22:24 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1380-421cca99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。