でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に今年の見納めです…

 で、本日は予定通りに我が家の様子を見に行きましたよ。

 実際に来てみると確かに平地は除雪が不要な程度しか積もってなかったが、やっぱ山でしたねぇ。
 4WDにスタッドレスタイヤの組み合わせでも、我が家の手前500mくらいまでが車で行ける限界でした。
 無理に特攻してカメになると後が厄介だから、あきらめた方が無難と判断しましたよ。

 面倒だからそのまま引き返そうとも思ったんだけど、我が家に向かって人間の足跡があったんですよね。
 付き合いのある方達なら訪ねてくる前にケータイへ連絡が来るでしょうし、この頃は留守をいいことに悪さをする奴もいるから気になったわけです。
 歩く装備は車に積んであるし天気も悪くなかったから、とりあえず行ってみることにしました。




 これはプラスティック製のかんじきです。
 試しに買ってみたが従来のに比べがっちり長靴を固定してくれるから脱げないのがイイっ!
 紐で縛る方式やゴムのワンタッチ式も使ってきたが、いずれもしばらくすると外れて脱げてしまうんですよぉ。
 面倒だからあれこれ理由は書かないが、今までのかんじきの欠点を改良してあると思いました。
 ちなみに底にはゴム製のスパイクも装備してあるが、その効果は不明です。

 かんじきや雪山生活のアイテムについては昨年の今頃に書いてますが、興味ある方の参考になるでしょうか?
 そういやあの頃は雪に閉じ込められて車での脱出不可能な状況でしたねぇ …(^_^;


 ところで雪の積もった道を歩くのは相当な体力と時間を消耗するんで、普段は5分で行ける距離に20分くらいかかってしまいましたよ。
 我が家周辺は30㎝くらいの積雪かな。降ってしばらくすると自重で締まり低くなるけど、その分重くなり除雪が厄介になります。
 なので当初は50㎝前後の積雪だったと思われます。

 で、正体不明の足跡ですが、林道の我が家入り口から遠巻きに眺めて帰ったみたいです。
 雪が積もると人間も動物も証拠が残ってしまいますが、個人的には行動を推測することができるから逆に安心できるんですよねぇ…。


 我が家はすでに室温が外気と変わらない状態でした。
 ここで生活してれば朝起きても外より5℃以上は暖かい室内ですが、人間が住まないとこうなってしまうんですねぇ。
 それでも冬毛に生え替わってる?からあまり寒いと思わなかったが、とりあえず薪ストーブに火を灯しました。…室内で焚き火ができるのも今年最後ですしね (^o^)

 そして忘れ物を探してはバッグに詰め込み、最後の昼食をとって我が家を後にしました。
 本当はこのまま数日過ごしたかったけど、ここでさらに降られたら林道の真ん中に車を置いたまま徒歩でしか脱出不可能になりますから、越冬しないならここらが潮時ですねぇ。


 というわけで、最後は3時間くらいの滞在だったな。
 …そしてこれが本当に今年の見納め山暮らしでした。


 ここでの生活は有形無形の恵みを私に沢山与えてくれ、その運の良さに感謝の気持ちが絶えません。

 「来年もよろしくお願いします」と、我が家とこの土地にしばしの別れを告げたわけでした…。







スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1365-cfd7dd7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。