でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節の変わり目を告げる雷

 今朝は未明から凄い雷でしたねぇ。
 寝床で目を閉じていても稲妻の閃光が見えますよ。
 
 で、数秒後に爆弾が落ちたような衝撃音の広がりとともに我が家が振動するわけです。
 なんというか単なる放電現象にしか過ぎないはずが、空中で地震が起きてるみたいな感覚。
 そして雷鳴の山びこに囲まれながら、その音も山の空気に溶け消えていきました。

 ま、私としては雷を楽しむ余裕はなくて、閃光と雷鳴の間隔を布団の中で計ってたわけですね。
 …どうも1㎞くらい南方面で集中して落ちてるみたい。


 ちなみに私は仮小屋時代に数メートル横にあるクヌギの木に落雷された経験がありまして(確か過去ログのどこかで書いたはず)、あのことから家の周囲にある樹木を全部切らずに残してあります。
 すっきり切り倒した方が日当たりも良く落ち葉で屋根が傷まないのだけど、雷の直撃を受けないための避雷針代わりですね。


 というわけで、いよいよ冬本番になってきたみたいです。
 たぶん強力な寒波か本格的な積雪が今度こそ近いと思いますよ。
 越冬する年なら「いよいよ覚悟を決める」場面ですが、今年も実家で世話になる予定なんで「逃げる用意」を本気で始めました。

 明日はもしかして雪化粧してるかもしれませんが、とりあえず起きて1時間以内に脱出できる段取りにはなってますよ~。
 それでも30㎝以上積もってたらお手上げですけどね …(^_^;

 
 などと作文してる今、あちこちで稲妻と雷鳴が始まってきましたよぉ。
 明日はどうなるんだろ?

 …ま、それは起きてから考えることなんで、とりあえず寝ることにしましょうねっ (^o^)

 


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1359-2ba6010b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。