でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の冬囲い

 毎日呑気にムダな動きばかりして、ブログでも余計なことばかり書いてますが、一応冬囲いの作業はしてるわけです。

 果樹の囲いはこんな感じ。



 正直お見せするのが恥ずかしい、でたらめいい加減な仕事ではありますが手前はプラムの苗で後ろがカキの木です。
 やり方の基本ですが小さい苗は杭を打ち込んで支柱を1本立て、それに枝とかをビニール紐で縛りつける。大きめの木は三つ叉にしてがっちりさせます。

 ちなみに人様の屋敷では竹を細かく組み合わせ玉縄で綺麗にやってるわけで、一種の芸術品じゃないかと思いますよ。
 しかし私は予算と技術に時間の余裕がないから、いい加減に済ませてます。
 ま、こんな調子だから折れたり潰れたりすることもあるんだけど、それでも生きてる木はちゃんと再生してきますよ。
 野生の樹木は別に囲わなくとも雪に打たれながら生長してますしね。


 ところで家の囲いですが、窓には透明な波板を使用して室内が暗くならないようにしてます(夏はトマトの雨よけ屋根として使ってました)。
 で、正面のベランダですがこんな感じ。



 今まではブルーシートで囲って終了だったんですが、それだと暗くなるんで今年は波板を使ってみましたよ。
 一部に透明なのを使ってますが、これは人が来たことを確認できるようにするため。
 …いろんな色や長さのがごちゃ混ぜになってますが、これは近所のホームセンターにて市価の3分の1という激安で投げ売りされてた奴を買い集めたからですねぇ (^_^;

 明るさは確保できたから、側面は廃材の板を打ち付け反対の面はブルーシートで済ませてます。
 細かい隙間はありますが、要するに雪がドカドカ侵入してこなけりゃ良いわけで細かいことは気にしません。
 一応外からベランダに出入りできる扉もあるんだけどわかるかな?

 当初は材料に余裕があるから玄関まわりも囲おうと考えたが、薪を置くスペースに吹き込まないようにしただけでやめました。
 「面倒くさくてやる気が起きない」ってことは「特にする必用もない」ことだと、私の山暮らしでは解釈してますよ。


 そういや今回デビューの新アイテムがこれ。


(重いカメラを左手で撮影するのが大変だったなぁ)

 磁石が仕込んであるリストバンドです。
 これだといちいちポケットや腰袋にビスやドリル刃ビット類を探さなくて済むから便利ですよ~。


 というわけで、とりあえずはいつ大雪を喰らっても安心かな?という感じです。
 しかしまだまだ片付け仕事は大量にありますよ。

 なので「ま、ここで降られてもあきらめが付くレベルにはなったかなぁ…」って程度のことでした …f(^_^;




スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

コメント

変態

こういう無造作な継ぎ接ぎの囲いに、興奮と安らぎを同時に覚えてしまう変態の寝太郎です。リストバンドのアイデアはいただきです!

Re: 変態

自炊とかでもそうなんですが「あるもん使って何とかする」「ゴタゴタ考えずこだわらない」ってことが趣味になってたりしますよ。

ちなみに北海道を旅してると同じ感覚なのか、思いつきででっち上げたような山小屋をよく見かけまして、鑑賞するのが快感です。

…私も同じ変態なのでしょうか?

  • 2010/12/21(火) 23:29:12 |
  • URL |
  • むてっぽー #g3xRiuA6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1357-396f5ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。