でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の保存食あれこれ 2

 今年はキュウリが大豊作で友人に「強制お裾分け」しまくっても食いきれない状態でした。
 で、腐らせて捨てるばかりじゃもったいないから保存法を考えてみました。

 漬け物大好きな私としては好物の「味噌漬けと粕漬け」に初挑戦してみました。
 どちらも夏に漬けっぱなしで放置してたけど、ここらで味見してみようと思ったわけです。
 最初に塩漬けにして水分を抜いてからの仕込みです。


 まずはタッパーに作った味噌漬け。



 自家製味噌を漬け物に使うほどの余裕がないんで、とりあえず市販のを買って床にしました。
 何だかよくわかんない写真ですが、一応キュウリとナスにコンブが使ってる状況で、尻尾を切って味見したらちゃんと味噌漬けにはなってましたよ。
 

 そしてフリーザーバッグを使った粕漬けです。



 こちらも何だかわからないけどキュウリがドカドカと漬かってるわけで、味見したら「奈良漬けみたいじゃん~」って良い感じでしたよ。
 酒飲みで奈良漬け好きな私としては、こりゃ来年からの定番にしようと思いました。


 で、今年も友人から頂いたシャケ(漁師の親戚がいるとのこと)ですが、半分は鮭トバにして(調味液に漬け込んでからストーブの上に吊して乾燥する)すでに完食してしまいました。
 残りは塩漬けで保存してたけど酒粕が余ってたから、これまた粕漬けにしてしまいました。



 味噌と混ぜて漬けたら美味しいと知人から教わってたけど、すでに塩分過多でカチコチになってたんでそのまま漬けてしまいましたよ。

 あ、それから先日塩漬けにした野沢菜の株も粕漬けにしまして、これをもって在庫の酒粕は全部消費終了しましたっ。


 ところで冬限定の保存食じゃないけど、昨年仕込んだ味噌を試食してみました。



 一応味噌の味はしてますけど、今回は水分少なめで仕込んでみたんで麹の粒とかがまだ残ってて、まともな味噌になるのは来年以降かなぁ…って感じがしました。
 ちなみに個人的に目指してるのは、子供の頃に食してた母の実家で作られてたやつですね(叔母が亡くなってからは作られてない)。
 あれは3年ものの赤を通り越した黒味噌でしたねぇ…。

 叔母の味を再現するのは無理でしょうが、現時点で食して思うに再来年あたりには「あの味噌」に少しは近いもんになりそうな気もしてて、楽しみにしてますよ~ (^_^)


 というわけで、冬に向けてノザワナやダイコン他等々の保存食を思いつくままに作ってるところです。
 ま、今年も出稼ぎ先が決まらなければ、いい年して情けないが実家の親元で世話になることになりそうですが…。

 そしてたぶんこれらの保存食は正月に、実家の家族と一緒に食べることになるんじゃないか?と考えてるこの頃でした (^_^;


スポンサーサイト

テーマ:美味しいもの - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1338-88bddb10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。