でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本格的な冬をみた

 今朝はいつもより寒く感じたんですが、外に出てわかりました。
 


 …初霜でしたねぇ。
 バケツの水にもうっすら氷が張ってましたよ。

 刈り取ったヤーコンの茎もこんな感じ。



 だけど生きてる野菜たちは霜にまみれてなかったです。
 糖分を生成することで氷点を下げ凍らないようにして、寒さに対抗するしくみだとか。
 なので霜に当たった冬野菜は甘みが増して美味しくなるそうですよ。


 木々の間から朝日がさすようになったら霜はみるみる消えてしまい、午後まで穏やかな晴天でした。
 玄関の温度計も10度近くまで上がったが、体感的にはドンと冷えた空気に変わりましたね。
 結局は天気予報や温度計の数値より、肌で感じる気候が間違いないような気がしてます。

 …たぶん完全な冬になったんでしょうねぇ。
 

 猛暑の感覚を引きずってた頃は室温が20度を切っただけで寒く思い、ストーブを焚きたい気持ちになったもんです。
 だけど今は室温が10℃以下でもそれほど「寒いっ」とは感じず、「ま、こんな温度だから火を焚くかぁ~」って調子ですねぇ。
 きっと私自身がいつのまにか「冬毛に生え替わった」んでしょうね。

 
 人様の仕事は先月で終わりにしてもらったんで、今はひとときの気楽な心境かな。
 そういや最近シジュウカラの群れが遊んでる光景を目にしますが、子育てを終えた開放感と厳しい冬前の自由なひとときを楽しんでるみたいな感じです。
 仲間同士で追いかけっこしたり枝に逆さまに止まって回ってみたりとか、なんかやりたい放題にはしゃいでるみたいで観てる私も楽しいんだから、やってる連中はもっと楽しいんだと思いましたよ (^_^)


 しかしエンドレスで呑気にもしてられない状況です。
 今日は我が家の冬囲い作業開始でしたが、午後からは荒れた天気で冬に向けた切羽詰まった気分にもなりました。

 ここは四季のはっきりしてる土地ですから気が気じゃない面もあるが、反面メリハリがあって良いのかも? なんて気持ちもありますよ。





スポンサーサイト

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1334-c144026c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。