でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局はわからない天気のこと

 「今年の降雪はどうなるんだろう?」ってのは、私に限らず地域の方は共通の関心事です。

 生き物から観る予測としては「カマキリの卵の高さ」「カメムシの発生状況」が私の知る情報ですね。
 地元の方の話を総合すると(というほどの情報量じゃないが…)今年も大雪になりそうだってのが大勢かな。


 カマキリの卵は人様の話によると「例年より高い位置にある」そうですが、経験的に我が家の敷地に関しては「あまり当てにならないかなぁ?」って気がしてますよ。

 カメムシが大発生すると大雪って話ですが、昨年は当たりましたね。
 ちなみに我が家では当初「大発生か!」と思ったが、今見てる限りじゃ例年より少ないくらいです。


 で、結局どれほどの降雪になるかは予測が付かない状況で、しかし考えてみれば「降ってみなけりゃわからない」のが毎年のことではありましたね (^_^;

 
 ところで今年から旧暦も参照しながら生活してるんですが、それによると本日11月30日の旧暦は10月25日です。
 ちなみに昨年は10月14日で一昨年は11月3日ですね。
 素人考えで上手く説明できないいい加減なもんだけど、何となく今年の現時点(太陽暦)は例年より1週間くらい遅れてるような気がしてます。 

 もちろん個人の感覚的なもんだから理論的に突っ込まれても返答できません。
 気象庁も認めた今年の異常気象(初夏までの低温と夏の雨が降らない猛暑とか)はともかく、毎年気候のブレというか変動があるわけですから、そんなことも了解しながら過ごさないとなんですよ。


 気象庁の長期予報もハズレまくりだし、だから気候の予測なんて雑誌の占いレベルのもんで、それよりも「不測の事態にどう備えるか」を考えてた方が賢いのかもしれませんねぇ…。

 というわけで我が家の初雪は大体今頃だけど、今年はたぶん来週あたりかそれ以降になるんじゃないか? …などと希望的観測も交えて考えてるところですよ。



スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1304-42dfe4e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。