でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出たぞヒラタケっ!

 最近は天気を観ながらコツコツ屋根のペンキ塗りをしてますが、昨日ふとしたことから胸ポケットのタバコが落ちて7寸勾配の屋根から滑空してゆきました。
 で、仕方ないから拾いに行った落下地点のすぐ横にキノコの原木を並べてあるんですが、見たらヒラタケが出てましたよ~っ。

 

 ちなみにこのキノコは「しめじ」という商品名で昔から売られてて、一般家庭の食卓に馴染み深いやつです。
 だけどヒラタケ科ヒラタケ属の「ヒラタケ」とは別物の、キシメジ科シメジ属の「シメジ類(本物のホンシメジはマツタケより希少なキノコらしい)」を同じような名前で売るのはちょっとヤバいんじゃないかなぁ?と思ったりするわけで、このブログでははっきり「ヒラタケ」と区別して書きますね。


 キノコ栽培の話題は5月のここに書きました。
 シイタケが出るまで予想以上の期間がかかった(管理が悪かったのも原因でしょうが)経験もあったし、全くといっていいほど雨が降らなかった猛暑の夏に原木を放置してた上に、打った駒の数もマニュアルの半分以下。
 なので失敗した可能性が高いと思ってたし、なんとかキノコが出るとしても来年の秋以降と勝手に思い込んでましたよぉ。

 
 ついでにシイタケも先日1本出たきりで以後は全く音沙汰なかったから、時々見に行くという発想すら全くなかったわけでした。
 ま、ひょんなことからタバコが落ちてったのが幸いしましたよ…。
 しかし何日も前から発生してたみたいで、見慣れたヒラタケとは信じられないほど大きくなってるのもありますね(これは直径10㎝以上あるな)。



 余談ですがナメクジ(我が家の山にはナスみたいな巨大ナメクジが生息してて、キノコを好んで食べてます)連中も好物みたいで、収穫しようとするやつにへばりついてましたよ (^_^;


 ついでにシイタケも結構な数を付けてました。



 近ごろは雨の日が続き、気温が下がって夜露も多いから常に地面は濡れてます。
 …たぶんキノコが発生するに適した環境になってるんでしょうね。


 で、すでに食いきれないほどのヒラタケが発生してて、昨日訪ねてきた友人に「強制お裾分け」しました。
 そして私も試食したくて本日収穫した一部がこれ。



 洗う前だから汚いですが、プリプリとゴムみたいな弾力があるのが印象的でしたよ。
 食べる前の写真がこれ。



 自称「ヒラタケのトマト煮」ですが、実は夕方から薪ストーブの上でミートソースを仕込んでまして、その中に数分ぶち込んだだけのものです。
 仕込みはじめだから味もとろみも付いてない状態で、食べるのはたぶん明日以降かな?
 なので皿に盛ってから塩を振って味付けした次第です。

 食べてみた感想ですが、傘表面の灰色部分はツルツルした感じで楽しかったです。
 生を手荒に扱ってもボロボロ崩れるもろさはなく、収穫時はゴムみたいな力強い弾力に驚きました。
 柄(茎)の部分は繊維質だけど個人的には「ナタデココ」に近い食感かと思いました。
 全体的にしっとりした歯ごたえがあって「なんか肉を食ってるみたいだなぁ」って感じでしたよ。

 採れたてを食べたのもあるかもしれないが、とにかく市販されてる(菌床オガクズ栽培の)ヒラタケとは別物の食感でしたよねぇ…。


 というわけで、予想外の出来事で慌てたヒラタケの収穫でした。
 この調子じゃ食いきれないから、お裾分けしながら個人的には冷凍保存とかも考えてるわけです。

 ま、とにかく勝手に生えてきて食いきれない食物があるって環境が楽しく、小さな幸せ感を得られる山暮らしでした (^o^)




スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

乾燥ヒラタケ

ヒラタケもシイタケのように乾燥させると保存できるそうですよ。
我が家は昨日から天日乾燥に挑戦中です。
長期保存する場合は天日だけだと虫やカビが発生するのでストーブで仕上げ乾燥させるそうです。
農文協の「家庭でできるキノコつくり」という本に書いてありました。

  • 2010/11/24(水) 08:04:06 |
  • URL |
  • t_farm #-
  • [ 編集 ]

Re: 乾燥ヒラタケ

情報ありがとうございました。
早速ヒラタケの最後の収穫をストーブの脇で干してるところです。
結果が出たらブログにアップする予定でいます。

ちなみに収穫したソバは製粉する暇がなくて未だ屋内に吊したままです。
越冬ネズミが侵入する前になんとかしなければ、と考えてはいるのですが(汗)。

  • 2010/11/24(水) 22:01:53 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1288-54219799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。