でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメムシの季節ふたたび

 先日、カメムシが「家屋侵入モード」に入ったのを察知して、メインと思われる入り口(要するに隙間)を塞いでおきました。
 そのおかげか屋内ではボチボチの出没だけど、昨日ペンキ塗りで屋根に上がってビックリです。

 すでに相当数のカメムシどもが屋根上を闊歩してまして、まずは連中をどかしてからじゃないと塗装とかできない状況ですよ~。
 「頼むから塗料が乾くまで歩かないでくれよぉ」と思うんだが、日本語が通じない相手に何言ってもムダですよねぇ…。

 基本的に夏場のカメムシは野外活動をしてて、野菜に付いて汁を吸う害虫なんですけど、大勢に影響なしだから私も無視で問題ないレベルですね。
 見てるとカメムシもかなりの種類がいるが、我が家に侵入するのは馴染みの1種類だけ。
 なんかこいつらだけは気温とかのある時期を境に、アウトドアからインドア派に転向するようです…。

 ところで屋根に登るのは2階の窓からベランダの屋根に出て、そこから梯子をかけてるわけですが外壁にも沢山のカメムシが張り付いてますよぉ。
 で、私が出入りで窓を開けるたびに狙いすましたかに飛び込んでくる奴がいるわけで、とにかく行動的で積極的な「引きこもり願望」のある連中みたいですね。


 ちなみに侵入してきた奴は再び追放するか掃除機で吸い取ってしまいます。
 ま、あの臭いさえ出さなきゃ見逃して放置する手もあるんですが、特に食べ物や衣類(洗濯の干し物)とかに入られると多大に迷惑な奴ですからねぇ。

 そういやカメムシ大発生の年は大雪になると、ある年寄りから教わりました。
 そして昨年は久々の大発生だったが、その通り大雪の年となったそうです(私は実家で越冬したんで直接は目撃してない)。

 
 余談ですが、我が家の屋根は7寸の急勾配と昨日書きました。
 数値で表現すれば35度となりますが、目撃したカメムシ達で表現すると「どこにもつかまることができないまま、屋根から滑り落ちてく」傾斜ですね。

 
 というわけで、今年もまたカメムシと同居する季節になりました。
 そしてこのまま5月後半まで居座ってる奴ですから、考えてみたら1年の半分以上を連中と過ごしてることになるんですよねぇ …(^_^;



スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1262-cd97202a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。