でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手だが無ければ困るトウガラシ

 昨年は久々にトウガラシを植えた話を書きました。
 そして今年はそれから採れた種をメインに植えて再びトウガラシを栽培してます。

 品種はタカノツメの現状ですが、



 上から見るとこんな感じです。




 実が上を向いてて形が鷹の爪みたいということで付いた名前だそうです。
 本数は20本近くも植えてしまいましたが、私は激辛料理が苦手で昨年収穫したやつもまだ半分以上残ってたりしますよ。
 個人的には一味唐辛子(七味は買わない)の小瓶が何年も持つ食生活だし、あとは糠床に入れる程度のもんです。
 使用量の少ない香辛料だが、かといっていろんな料理に使ってるから我が家の自炊に必需品ですよ~。
 
 今年はペペロンチーノスパゲッティを憶えたんで、たかが知れてるが使用量が増えましたね。
 しかし夏の暑い時期は週に数度作ってたが、涼しくなった昨今は食べるのを忘れてますよぉ。


 ちなみに花はこんな感じで、ピーマンやシシトウと区別がつきませんね。



 こんな調子で半月くらい前から次々と実り続けてますよ。
 私は赤く熟した奴を順次摘み取っては乾燥させてたが、調べてみたら全体がある程度色付いたところで株ごと収穫して干すのが正当なんだそうです (^_^;


 そういや「世界一辛い品種のひとつ」と言われてるらしいハバネロも今年は植えてみましたよ。
 …昨年たまたま近所のスーパーで見つけたんで種を採る目的で買っておきました。



 これも色付いてきたからボチボチ収穫かと思ってますが、そんな激辛品種を私は食せない…。
 なので激辛大好きの地元友人に進呈しようと考えてますよっ (^o^)


 ま、今年の収量を見るに、私ひとりの消費なら20年分のトウガラシを確保できた計算になるかも。
 なので乾燥したら知人にお裾分けメインで、個人的には味噌に漬けて薬味にするとかタバスコ(塩と酢に漬け込んで熟成させるらしい)や麹漬け(にした商品が某県の名産だとTVで観た)とか、いろいろと挑戦してみたいなぁ…なんて考えてもいます。

 激辛はダメですがピリ辛系の薬味は大好きなわけですよ。
 大量に必用はないけど、やっぱトウガラシの辛みは我が家の必需品というか無いと困る存在ではあります。





スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

そうそう

そうですよね、無いと困るけど少量しか使わないので余ってしまいますね。
鷹の爪って、とても赤色がきれいなので、クズやアケビのツルでリースを作り、鷹の爪を刺してみようかと思っています。
ハバネロ、ジョロキア、鷹の爪、ニンニクを焼酎につけています。木酢液と合わせて農薬代りにしてみようかと・・・

  • 2010/10/15(金) 06:09:55 |
  • URL |
  • まる #-
  • [ 編集 ]

Re: そうそう

鷹の爪って観賞用にもいいですよねぇ。
別荘にたくさんのドライフラワーやリース等をセンス良く飾ってる知人がいますが、そこで鷹の爪のリースを見ましたよ (^_^)

病虫害に強い健全な野菜を育てるのが基本でしょうが、緊急用に自然農薬の必要性も感じています。
私も唐辛子とかの焼酎漬けを作ろうかなぁ。



  • 2010/10/15(金) 21:36:17 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/10/18(月) 19:12:48 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1253-24d44e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。