でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかくクモの巣だらけっ!

 そういや猛暑の時期に玄関ポーチに巣を張ってるクモがいましたね。
 家を出るたびに顔が巣にかかり、髪の毛にこびりついた糸を取り払う毎日でした。

 ジョロウグモでしたが奴は我が家の玄関扉の前を格好の場所と思ってるらしく、壊されてもすぐに修復してましたよ。
 だから朝出かける時に引っかかり帰宅して家に入る時も糸が絡まる状態でした。
 …さすがに数日したらあきらめたらしく、私が頻繁に出入りする場所に張らなくなりましたけどね。

 で、それはほんの前ぶれに過ぎない出来事でした。
 とにかく今年は畑はもちろん、敷地内のどこへ行くにも歩けばクモの巣が絡まってやっかいなんですよ~。
 目立たずよく見えない巣だから獲物の虫がかかるんでしょうが、おかげで人間の私もよくかかってしまいます。

 …間違いなく言えることは「今年はジョロウグモが大発生してるっ!」ってことです。
 クモを毛嫌いする人も多いでしょうから、写真は載せないでおきますが。


 ま、今年の異常気象(気象庁も正式に認めたらしい)にからめて騒ぐ気もありません。
 というのも山暮らしをしてると毎年(もしくは数年にわたって)特定の動植物が大発生して覇権を制することがありますからねぇ。

 ちなみに今年はジョロウグモ以外の昆虫ならコオロギ、害虫系ならウリハムシとニジュウヤホシテントウが史上最大の発生です。
 植物はイヌタデと、ちょっとシソに似てる雑草がやたら茂ってますねぇ。
 そしてカメムシは昨年に続き今年も大発生しそうな気配ですよぉ …(^_^;


 面白いのは動植物が勢力の拡大縮小をしながらも、ちゃんとバランスがとれてるのか特定の種が絶滅することはないみたいなことです。
 一時期に比べて数は非常に少ないが、キジやキツネも一応生きてるみたいですしね。

 肉食系のキツネを見なくなると替わりにイタチが出てくるようになったが、反面草食系のウサギやリスに雑食のタヌキとかは個体数の変動が少なく安定してるみたいな気もする。
 とりあえず山全体としてのバランスはおおむねとれてるみたいな感じがしてますよ(と言いつつ、何か大きな変化が起こってる気もしてるけど…)。


 というわけで、あちこちで引っかかるクモの巣は迷惑ですが「今年を象徴する出来事かな?」と思えば、特に気にすることじゃないかもしれません。



スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1234-5da75940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。