でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋にお手軽なクリの実

 今年の猛暑には参ったけど、やっと暑さの峠も越えたみたいで近頃は毛布を被って寝ています。
 朝の気温室温は20℃ちょっとの日が続き、今日は昼間でも25℃くらいだったから長袖の上着(山仕事は真夏でも長袖です)でも苦になりませんでしたよ。

 空気は秋になったことを語っていますし、地面にはクリやクルミの実が見られるようになりました。
 余談ですが我が家のキッチン前に生えてるクルミの木は、今じゃ屋根を覆うほどに枝が栄えてます(アクで屋根が傷むので、その部分は枝を切る予定ですが)。
 で、この時期落下するクルミの実が、屋根を叩く音を聞くのが秋のお約束ですねぇ。


 そして我が家の玄関前にはクリの木が生えてます。
 たぶん10年近く前のことだったでしょうが、草刈りしてたら背丈が40㎝くらいのか細い幼木が目に入りました。
 「もしかしてこれ、クリの木かなぁ?」と思い、一応刈らずにおいたら翌年に数個の実を付けたんで「やっぱクリだったか~」と確認できたわけです(実を付けて意思表示しなかったら、切ってたでしょう)。
 それが今では結構な実を付けるほどに成長してしまいましたよ。


 さて、昨日はクリの実拾いをしてみました。
 地面に転がってる半分くらいは薄っぺらすぎたり虫が食ってたりしてますが、食べられそうなモノのを探すのが意外と楽しかったりします。



 ま、お茶碗半分くらいの量ですが、作業の合間に数分拾ってみただけだからこんなもんですねぇ。
 今日の昼食は冷蔵庫の余り物を食べて済ませたけど、少食な私でも量がちょっと足りなかったんで昨日のクリを食べることにしました。
 面倒だからナイフで切り込みを入れてから電子レンジで加熱しただけですが、ちなみに穴や切り込みを作らずに加熱すると爆発しますよ~っ。

 結果は切り込みから手で簡単に割れるし、渋皮からスッポリと抜けるやつが多くて食べるのは楽でしたね。
 ま、たまに渋皮がこびりついたやつもあってそのまま食べてみたが、別に渋くもなく問題なしでした(そういやピーナッツも皮付きの方が好きだったな)。
 レンジで加熱したやつは味が劣るかもしれませんが、ちゃんとクリの味がしますからお手軽だと思いましたよ。


 で、食べたついでに気になって栄養価を調べてみたんですが、驚きましたよ~。
 炭水化物はもちろんビタミンミネラル等が非常に豊富で、保存さえしっかりできたらイモ類より主食に向いてる作物だと思いましたよぉ。
 縄文時代の人たちはクリ畑をつくってたらしい…という話を先日書きましたが、確かにこれなら好んで栽培したのもわかります。
 野生のクリは甘みも少ない分、美味しいけど淡泊で食べ飽きないと思いますしね。


 余談ですがクリの実は虫たちはもちろん、リスやネズミ(たぶん雑食のタヌキやカラスたちにも)一番人気の秋の幸だと思います。
 私が見た限りでは連中はまずクリの実を優先して食べてるようです。で、その後がクルミでドングリは一番最後みたいですね。
 人間の私でもクリが一番お手軽で美味しいし、クルミも好きだが果肉を腐らせたり割ったりするのが面倒くさい。さらにドングリは渋を抜くのに膨大な手間がかかるそうなんで食べたことはありませんよ。

 そういや何年か前に木の実が大豊作だったことがありました。
 その時は翌年の初夏までクルミが転がってて、カラスが発芽したやつを割って食ってたほどです(当時の記事)。
 あの時は消費されないドングリが大量に見られましたねぇ…。


 そういやクリってトゲだらけのイガに包まれて、あれは触ると非常に痛いもんで手が出ません。
 だけど熟して落下すると中の実をばらまいて「さあ食べてくださいっ!」って感じなんですよね。

 なんかガードが堅くて身持ちが良いけど、イザその時がきたら自分から体を開いて身を投げ出す存在なんだなぁ…なんて考えたりもしました。
 …あくまで植物の話ですから、変な想像はしないでくださいねっ (^o^)


 ところで玄関前のクリの木は、邪魔なので前から切り倒そうかどうか迷っていました。
 といっても生活に支障があるわけじゃなく、単に建物の写真を撮る時に邪魔なだけなんですが…。

 それ以外は何の問題もない存在で、そういや木陰をつくってくれるし時期にはクリの実拾いもできるわけでしたよねぇ。

 なので適当に剪定とかしながら、生きててもらった方がいいのかなぁ?…なんて考えてもみました (^_^)



スポンサーサイト

テーマ:小さな幸せ - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1217-5ca45253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。