でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でもいいから粉を挽いてみる

 先日植えたソバが収穫できるかも定かでないのに「石臼が欲しいなぁ…」などと考えてるこの頃でした。
 
 そういや農家を訪ねると石臼をよく見かけまね。
 しかし玄関や庭に飾ってあったり漬け物石になってるのはマシな方でして、大抵は敷地の片隅にうち捨てられ朽ちるのを待ってるような感じで放置されてますよ。
 昔は飯炊きのカマドと共に生活必需品だったんでしょうが、時代が変わってしまったのでしょう…。


 さて、何年か前に隣町のホームセンターでオモチャみたいに小さいソバ用の石臼が売ってたことを思い出し、仕事帰りに寄ってみましたよ。
 で、売り場を探したらかろうじて一つだけ在庫が残ってました。
 外箱のくたびれ方を見るに、たぶん長いこと売れ残ってた感じです。たぶん私が買った後に再び仕入れることはない気がしました…。

 「株式会社イシガキ産業」というメーカーの品で、中国製みたいです。
 今回は1980円で購入しましたが、ネット通販でも2千円台で買えるようですね。


 まずはとりあえず玄米を挽いて勝手を見ることにしました。
 ちなみに私は石臼を使った経験や知識もなく、例によってぶっつけ本番でやってみたわけです。



 説明(箱に印刷してあるのみ)通りに動かしてはみたが、なんか引っかかる感じで感触が良くないですねぇ…。
 そのうち臼の隙間から米粒がそのまま吐き出されてきましたよぉ。

 「ダメじゃんこれ」とか思いながらも見たら、なんと玄米が白米に変身してましたよ~。
 一応効果はあるみたいだけど、この調子じゃ米が粉になるまで相当な手間と時間がかかりそうですねぇ…。
 電気の精米機は持ってますから、あまり意味がないかもしれません。


 そして本命のソバなんですが、余った種(玄ソバ)があるから試しにこれも挽いてみました。
 そしたら始めからサクサクと良い感触があり、数分でソバ殻と中身が分離してしまいましたよ~。



 荒っぽいけどソバ粉がちゃんとできてますねぇ…。
 とりあえずソバを挽くには向くように(目立てとかが)できてるみたいです。
 これをふるいにかけながらていねいに作業したら、たぶんまともなソバ粉ができる感じに思いました。

 時間がないので本日はここで終了しましたが、玄米とソバを挽いてみた結果です。




 ついでに先日収穫して乾燥中のトウモロコシ(スイートコーン)も挽いてみたけど、粒が大きいせいか乗り上げるような感じでソバみたいに上手くいきません。
 だけど(乾燥がまだまだで柔らかいせいかもしれないが)飛び出した粒を戻しながらやってると、玄米より楽に粉になってくれますよ~。


 というわけでオモチャみたいな安物の石臼ですが、これでもしばらく遊べそうな感じで面白いです (^o^)
 ネットで調べたらまともな石臼は5万円台から数十万もしてたから、何もわからない素人にはこの程度から始めて今後を考えるのが無難かもしれません。

 私はグルメ食通じゃないから石臼ならではの美味を追求する気は毛頭なくて、とにかく何でもいいから手軽で安価に粉にできたらそれでいいわけですよ。
 

 ま、とにかく「粉に挽ける手段」を一応は手に入れたことが、嬉しく想えた出来事でした …(^_^)




スポンサーサイト

テーマ:食生活 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1216-8a1bf33f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。