でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主食として植えてみたソバ

 今日の午前中は透き通るように心地よい快晴の青空で、我が家の木々たちが光り輝くように見えましたよ~。

 相変わらず気温は高いけど、最近までやかましいほどだったセミの声があまりしなくなりましたね。
 鳥たちの声も様変わりして、やっぱ秋になってきてるんだなぁ…と想うこの頃です。



 ところで先日ジャガイモを収穫した跡地にソバを植えてみたのだけど、本葉が出て格好がついてきましたよ (^o^)



 ちなみに左隣の畝はノザワナでその隣はダイコン。そちらはやっと双葉が出てきたところですね。


 実はソバの栽培は今回が初めてです。
 気候の厳しい痩せ地でも丈夫に育つ作物というイメージしかありませんでしたが、植えるにあたって少々調べてみましたよ。

 時期によって初夏(田植えが終わってから)に植える夏ソバと、8月に植える秋ソバがあるみたいですね。
 今回のは一応「秋ソバ」になるんでしょうが、時期が遅かったかもしれません。
 上手くいけば11月に収穫となる計算ですが、果たして間に合うんでしょうか?

 とても成長の早い植物だそうで、除草してから植えれば雑草に負けないそうですよ。
 それと病虫害にも強く「指定農薬がない」くらいに強じんみたいです。


 で、葉はこんな感じ。



 畝に溝を作ってすじ撒きしてみたけど、密に植えすぎた感もあります。
 しかしソバは間引きする必用がないそうだから、今回はこのまま様子を見ることにしましょう。

 ま、私も初めてのことですから、とりあえず経過や結果を見て来年のことを考えることにしますよ (^_^;
 まずは自分で行動してから考察し、試行錯誤するのが面白い山暮らしですからね。


 さて、主食として考えてみるに、情報通りに手間と肥料をあまり必用としない作物なら自給自足生活で非常に有用なんじゃないかと思います。
 …水田が作れたら文句なしだけど我が家は水が引けない土地だから、トウモロコシにカボチャやイモ類、そして今年はソバで来年はムギにも挑戦してみたいと考える楽しみもあるわけです。

 どうなるかわかりませんが、もしも今年ソバが実ったなら「どこかで石臼を調達してこないとなぁ…」 などと心配してたりするこの頃でした (^_^)






スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1209-8d29229b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。