でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不便で愉快な乗り物たち

 我が家のボロ車はマフラーが腐って外れたんで、応急処置した話を先日書きましたね。
 しかし「次の車検まで持てば…」などという甘い考えは通用しなくて、結局2日で元の爆音仕様に戻ってしまいましたよ (^_^;

 新たな修理法を考えて部品も買ってあるんだけど、相変わらず忙しくて優先順位的になかなかやってる暇がない。
 というかオートバイもあるから、最近はそちらで移動してますね。


 で、近頃よく乗ってるのがこちら、



 ホンダのXLRという250ccのオフロード車ですが、これは私のじゃなく友人から借りてるやつです。
 元々は同僚の納屋に眠ってたのを彼が譲り受けてレストアして動くようにしたが、ここ1年はほとんど乗ることもなく春以降は全く動かしてないそうですよ。
 時々は乗ってやらないと再び調子が悪くなってしまうし、ということで借り受けて現在我が家で活躍しています。

 かれこれ20年近く前の旧車だけど、すこぶる好調ですよ~。
 私もこの系等のホンダ車を何台か乗ったが、性能も良くて扱いやすい上に燃費や耐久性にもすぐれたエンジンですよねぇ。
 経験上ツーリングに出るとリッター40㎞、200ccなら45㎞を記録してます。
 もちろん我が家の軽自動車より全然速いし、性能と燃費を考えたらカブ号に替わるメリットもあるわけです。

 ちなみに同じ排気量で2ストエンジンのカワサキ車を所有してますが、そちらは爆発的な加速と爆音で(ノーマルですが)非常に楽しいっ!
 ただし燃費は車より悪いんで完全な趣味車ですね。現在は自賠責も切れて要整備状態だから友人宅の車庫で眠ってますけど…。


 一方、こちらはお馴染み「孝行息子」のカブ号です。



 確か一昨年のガソリン高騰の時はこればかり乗ってたら例年よりガソリン代が少なくて済んだし、大雨で林道が崩れた時もカブだったらなんとか通ることができましたよねぇ…。
 孝行のご褒美?に今はミシュランのタイヤを履かせてます (^o^)

 だけどXLRばかり乗ってるとイジけて調子悪くなってしまうんで(オートバイやカメラみたいにデリケートな機械にみられる現象かと思います)用途に応じて使い分け、忘れたり見捨てたりしてないことを示さなければ…。
 で、今日は半日だけ人様の屋敷へ草刈り仕事に出たんで、野良仕事の友であるカブ号が出動しました。

 …やっぱヘルメットよりも麦わら帽子が日本一似合ってる二輪車だと思いました (^o^)
 それに何よりカブでもなんでも、私はオートバイで走ってると楽しい気持ちになって自然と笑顔の運転をしてますよ。


 考えてみたら初めて自動車(ボロボロの軽トラ)を買ったのは山暮らし3年目だし、あの頃は旅先でもオートバイですべての用を足してたんですよねぇ。
 今じゃ車で移動するのが常識で、電気も引いたからPCや家電品に囲まれて生活することが当たり前になってしまいましたよ…。
 
 今回久々に体験した二輪車生活は、仕事の道具類や買い物の余裕もある合理的なパッキングが要求されるし、すぐに雨具を取り出せるようにしておかないといけませんね。
 
 いろいろと不便ではあるが、冬季や大荷物を運ぶ時以外はおカネもかからず必用十分な乗り物ではあります。
 将来さらなる貧乏になっても、最後はカブ号だけ残して生活できそうな気もしたわけです… (^_^)




スポンサーサイト

テーマ:小さな幸せ - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1194-6e9001dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。